【口コミ・評判・料金比較】過払い金請求情報とおすすめ法律事務所

【口コミ・評判・料金比較】過払い金請求情報とおすすめ法律事務所

このサイトは、過払い金請求をする前に知っておくべき基本的な情報や注意点、過払い金請求のデメリットとそれを回避する方法など、役立つコンテンツをまとめています。また、実際に過払い金請求の得意な法律事務所の評判や口コミ、おすすめランキングをご紹介。過払い金について気になっている方や、これから過払い金請求をしようと思っている方はぜひ参考になさってください。

過払い金請求はどの法律事務所に依頼しても同じではありません

取り戻せる過払い金の金額は、法律事務所によって違います。過払い金請求を依頼する法律事務所を選ぶ時に大事なポイントは、過払い金請求の実績が豊富で、貸金業者対し交渉力のある事務所を選ぶことです。貸金業者からすれば、返還する過払い金は1円でも少なくしたいと考え、あの手この手を使ってきます。過払い金請求の実績が豊富な法律事務所は貸金業者の対応や情報を熟知しており、交渉力に長けています。その結果、1円でも多くの過払い金を取り戻すことができるのです。

過払い金請求に強い法律事務所を「各法律事務所の特徴」「過払い金請求の実績」「費用」「口コミ・評判」などをもとに比較しランキングにまとめました。まずは無料相談を利用して、自分の希望にあった法律事務所に過払い金請求を依頼しましょう。

そもそも過払い金って何?過払い金請求とは?

過払い金とは、簡単にいうと払いすぎていた利息のことです。かつて消費者金融や信販会社(クレジットカード会社)は、法の目をかいくぐって、法定利息よりも高い金利でお金を貸していました。

なぜ過払い金が発生するのか?過払い金のしくみ

利息の上限を定めた法律には「出資法」と「利息制限法」という2つがあります。かつて、この2つの法律で利息の上限が異なっていました。出資法で定められていた上限金利は29.2%で、これを超える金利で貸付をおこなうと罰則がありました。

一方、利息制限法では利息の上限は貸付金額に応じて15~20%と定められていましたが、これを違反しても罰則がありませんでした。そのため、ほとんどの貸金業者は出資法の上限金利に基づいて利息を設定していました。

2つの法律で定められた上限金利の間の金利を、「グレーゾーン金利」と呼び、グレーゾーン金利で払った利息が「払いすぎた利息」すなわち「過払い金」です。

過払い金は請求すれば取り戻すことができる

2010年(平成22年)6月に出資法は改正されました。最高裁判所はグレーゾーン金利の支払いは無効だと判断しました。利息制限法の上限を超えて支払った利息は過払い金として取り戻すことができます。これを過払い金請求といいます。

過払い金請求は、過去にグレーゾーン金利の高い利息を支払わされ続けていた利用者にとって、裁判所に認められた正当な権利行使です。ただし、過払い金は黙っていても戻ってきません。貸金業者から「もらいすぎていました」といって返してくれるわけではないので、こちらから請求しなければ取り戻せないのです。

過払い金請求できる人の条件

グレーゾーン金利でお金を借りていた人

出資法の上限金利が引き下げられ、グレーゾーン金利が撤廃されたのは2010年(平成22年)6月ですが、貸金業者によって金利を引き下げた時期が違うため、契約していた貸金業者がいつ金利を引き下げたのかによって異なります。自分に過払い金があるかどうかは、貸金業者から取引履歴を取り寄せて引き直し計算してみればわかります。または、専門家(弁護士・司法書士)に相談してみましょう。

まずは過払い金チェック!過払い金回収額が日本一の杉山事務所で無料診断

これから過払い金請求をしようと思っている方は、まずご自分の過払い金がいくら発生しているか気になっていると思います。過払い金の返還額が日本一の司法書士法人杉山事務所なら、無料で過払い金の診断ができます。

診断だけの利用もOK!もちろんそのまま依頼することも可能です。まずは、日本一の司法書士事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

消費者金融でお金を借りていた(借りている)人

アコム、プロミス、アイフル、レイクなどの大手消費者金融以外にも、地元密着で営業している地方の消費者金融でも過払い金が発生している可能性があります。

クレジットカードのキャッシングを利用していた(している)人

消費者金融だけでなく、クレジットカードのキャッシングを利用していた人でも過払い金が発生している可能性があります。オリコ、アプラス、クレディセゾン、セディナ、UCカード、OMCなどの大手信販会社(クレジットカード会社)だけでなく地方の信販会社でも過払い金が発生している可能性があります。クレジットカードの過払い金請求についての注意点はこちらの記事をあわせてお読みください。

女性や主婦層に人気のライフカード、エポスカード(マルイカード)などでもかつては利息制限法の上限を超えた利息をとっていました。過去にキャッシングを利用したことがある人は、過払い金があるかもしれません。心当たりのある方は一度調べてみることをおすすめします。

  • 杉山事務所
  • http://sugiyama-kabaraikin.com
  • 過払い金請求に強い法務事務所【司法書士法人杉山事務所】
【口コミ・評判・料金比較】過払い金請求情報とおすすめ法律事務所からのお知らせ
過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判