三菱UFJニコスカードの過払い金請求の体験談(38歳OL)

三菱UFJニコスカードの過払い金請求の体験談(38歳OL)

買い物好きから借金がかさみ、返済苦の日々が続く

私は買い物が大好きで、一年中デパートや海外旅行先でショッピングを楽しんでいました。 デパートのショッピングにはいつでもニコスカードを使っていましたし、月末にお金が足りなくなると小額ですが抵抗なく、キャッシングサービスを利用していました。 大手企業のOLをしていましたが、お給料やボーナスはほぼすべてカード支払いに回っていましたので生活には決して余裕などありませんでした。

時々、返済期日を守れなかったことはありましたが、どうにか返済はできていました。 ですが、消費者金融と信販会社は違うものであるという認識でしたので、大きな危機感はなかったです。 その後同じような生活が長く続きましたが、ふと日々の疲れから、仕事を辞めたいなと思っても毎月の支払いのことが気になって一歩が踏み出せず、このままではまずいと言う状況にようやく気付いたのです。

金利が高額だとなかなか完済するということは難しく、これでは結婚さえもできないと危機感を感じるようになっていったんです。

パソコン上で過払い金を知る

そうこうしている時期に休日、家でパソコンに向かっていると借入金の金利払い過ぎという問題があること、そしてそれは消費者金融だけでなくカード会社でも発生事例が多発しているということを知ったのです。

自分が利用しているカード会社であるUFJニコスは母体があの東京三菱UFJ銀行というメガバンクだとは知っていましたが、まさかそんな信用ある会社で過払い金の問題が発生しているとは信じられませんでした。 色々と調べてみると私のカードローンの返済やキャッシングの返済も、この過払い金の事例に該当している可能性が高いことが分かりました。

それで私は、早速UFJニコスに電話して問い合わせみたんです。 ですが、カード会社の対応はいい加減そのもの。 「古い取引データが存在しないので分かりません。」の一点張りで、取りあってさえくれなかったのです。

困り果て、弁護士事務所に相談

そこで知人に相談してみると、やはりこういった問題は難しいので、プロである弁護士に一度相談してみるようにすすめられました。 ネットで、過払い金返還のランキングトップの弁護士事務所を見つけたので、まずは無料相談をしてみることにしたのです。

その事務所は、過払い金の相談実績があり、UFJニコスに対しても返還実績がある法律事務所でした。 無料相談の対応も良かったし、何より親身になって相談に乗ってくれました。 自分ではどうしようもできないことが分かっていましたから、その場で専門家の先生にお願いすることにしたんです。

お願いしてからは非常にスピーディで、結局130万円ほどの過払い金の返還してもらうことができました。 予想以上の額にびっくりしましたが、その時のUFJニコスからの借入残高が60万円ほどとカードの利用額が30万円ほど、それと弁護士事務所の支払額が30万円ほどあったため、手元には結局10万円しか残りませんでした。 ですが、嬉しかったのを今でも覚えています。

返済に追われていた生活をきっぱり終わりにすることができたのですから。 手元に残った10万円の使い道はまだ考えていませんが、もう二度と借金だけはしないと心に誓っています。 また一から出直すことが出来て、今は本当に幸せです。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判