東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の評判!過払い金請求の口コミ・対応力

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の評判!過払い金請求の口コミ・対応力

東京ロータス法律事務所は、2017年2月までは岡田法律事務所という名前で運営、親しみやすい法律事務所として有名でした。

東京大学出身で、弁護士歴40年以上のキャリアを持つ、岡田優仕弁護士がその代表であり、旧岡田事務所時代から数えると、すでに1万件を超える借金問題を解決に導いたその手腕で、地元の方からだけでなく全国的に高い評価を集め続ける事務所です。

事務所の改名と同時に事務所を法人化、組織と規模を拡大して弁護士や司法書士はじめ、スタッフを増員することで複雑な借金問題にも対応できる体制を整え、今後はさらに全国展開を強めていく方針であるようです。

ちなみに新事務所名の「ロータス」には、「law(ロウ・・・法律)」で、借金問題などで苦しむ依頼者を「タス(助ける)」という意図が込められています。

東京ロータス法律事務所の評判・口コミ

東京ロータス法律事務所の良い評判

・主人に内緒の借金がありバレずに何とかしたかったので岡田先生に相談すると、過払い金が発生していることがわかり借金がきれいに。
しかも、郵送での書類やり取りも局留めにすれば秘密を守れるとアドバイスしてくれたのでバレずにうまく処理できて感謝しています。

・最近の借金なので過払い金は出ないといわれましたが、自己破産を勧めてくれそのおかげで借金まみれの生活から抜け出せました。

・全国対応という言葉に偽りなし、ちゃんと地方住みの私の借金整理にも丁寧に対応してくれました。

・14年返済し続けていた500万円借金を退職金で全額返済、少なくなった退職金では老後が不安でしたが、この事務所に過払い金請求の相談をするとかなりの額が返還されるといわれたので信じて依頼したら、約400万円も戻ってきてとても助かりました。
など

東京ロータス法律事務所の悪い評判

・名前を急に変えるなんて何か不祥事でもあったのかな。

・弁護士事務所は報酬が高いからいやだ。

・いい評判ばかりしか出てこないのが、情報操作しているみたいで逆に怪しい。
など

正直に言って、この東京ロータス事務所についての悪いうわさや評判はほとんど具体的なものが無く、弁護士報酬が高いという話もそれに見合ったスキルと対応能力があるこの事務所への悪い評価とはなりえません。

また、全国対応の借金相談への評価も高く、厳格な職業のため堅苦しい印象を与えてしまう弁護士事務所にあって、こちらはその柔らかい親近感のある態度が評判。

特に、代表の岡田弁護士は名指しで口コミをされることも多く、きめ細やかに借金問題を抱える相談者の相談に乗ってくれる「人柄の良さ」に、その人気が集まっています。

東京ロータス法律事務所の特徴・特色

何度でも相談できる

この事務所への電話での相談は、用意されているフリーダイヤルから、

平日・・・9:00~19:00
土日、祝日・・・10:00~18:00
の間であればどなたでも何度でも、どこからでも無料で相談可能です。

注目すべき点は、一般的な法律事務所では対応していない土日、祝日でも相談に対応していること。

借金に苦しんでいる方は時間に追われていることも多く、この対応時間の広さはそれだけで相談者に親切な立場を取っている証といえます。

さらにメールでの相談もでき、電話・メールいずれも匿名の状態で行うことが可能となっています。

出張面談を必ず実施する

借金問題や過払い金請求において、依頼する弁護士や司法書士などに合わなくて済むほうがいい、と考える方もおられるでしょう。

ですが、実際に顔を突き合わせることで依頼する先生などの「人となり」がわかり、大きなお金の絡んでくる過払い金請求において、その安心感が増してくるメリットがあります。

東京に事務所のあるこの事務所は、事務員と弁護士同伴体制で全国のあらゆる場所に出張面談に赴いて過払い金請求の段取り決定や、借金問題解決のための相談を受けることができます。

全国対応を謳う事務所でも、それはあくまで電話などでの相談に限られ、最後まで顔を合わすことなく、電話と書類の郵送などのみで粛々と過払い金請求手続きを完了させる事務所がかなり多いです。

そんな中、出張面談での相談という真の意味での全国対応を、この東京にある事務所は丁寧にしてくれます。

細かい借金の状態を依頼者と顔を突き合わせて確認、依頼者にとって最もいい解決策を共に決めていく姿勢を貫いていて、その成果が高い過払い金の返還率にもつながっているようです。

最近では、島根県の沖に浮かぶ「対馬」という離島にまで出張面談に向かったほどの徹底ぶり。

しかも、この地方への出張面談も「無料」となっているのがすごいところ、この事実だけでも、本当に親身になってくれる事務所と評価できます。

過払い金請求はじめ債務整理以外の相談にも親切に対応してくれる

大きく広告を打ってテレビCMなどをバンバン流す大きな事務所の中には、過払い金請求という大きな成功報酬が発生する案件ばかりに集中し、その他の借金の原因につながるお金問題に関しての相談は「後回し」にして、過払い金請求の話を進める場合があります。

しかしこちらの事務所の相談窓口では、パチンコやギャンブルなどが原因のお金トラブル。

さらに、詐欺や闇金など犯罪が絡むお金問題についても、しっかりと丁寧に相談に乗ってくれ、その解決に全力を尽くしてくれます。
(個人間の借金問題については対応不可)

特に、債務整理と直結する闇金問題については、のっけから相談や依頼を引き受けない事務所も多いのが現実、しかしこの事務所はそれを拒まない珍しい事務所の1つでもあります。

東京ロータス法律事務所に過払い金請求・債務整理を依頼した場合にかかる費用

相談料・初回出張面談料・・・無料

◇任意整理(完済後・返済中の過払い金請求を含む)の費用◇
着手金・・・1件当たり 20,000円
成功報酬(固定)・・・1件当たり 20,000円
減額報酬・・・減額分の10%
成功報酬(過払い金発生分、訴訟無し)・・・20%
    (訴訟あり)・・・25%

◇個人再生の費用◇
着手金 要確認、30~50万円

◇自己破産の費用◇
着手金 要確認、30万円~

ここまで見てみると、弁護士事務所しかも法人登録し、組織力と交渉能力をパワーアップしている事務所としては割安。

過払い金請求においては完済案件にも着手金が発生しますが、後払いにも柔軟に対応しているようなので、実質初期費用無しで取り組んでもらえます。

また、個人再生・自己破産の弁護士報酬も相場の範囲内、こちらも分割での支払いでの相談に応じているので、非常に依頼しやすい弁護士事務所ということができます。

東京ロータス法律事務所の本社・支店の情報

・住所 東京都台東区東上野1丁目13番2号 成田第2ビル 2F
・代表者名 岡田優仕

過払い金請求の基本情報

過払い金の計算方法「引き直し計算」とは

過払い金請求とは、以前横行していたグレーゾーン金利の範囲内の金利で借金をしていてそれを完済、もしくは返済中のケースで発生する「払い過ぎた金利」分を貸金業者から取り戻す請求です。

そして、払い過ぎた金利分を計算しない事には請求することができず、この計算を正しくすることが過払い金請求の第一歩となりますが、それを専門用語では「引き直し計算」と言います。

この引き直し計算とは、簡単に説明すると、

借入元本が10万円以下の場合・・・20%
借入元本が10万円以上100万円以下の場合・・・18%
借入元本が100万円以上・・・15%
と、利息制限法で定められている金利を超えた分、2010年以前の契約では最高で29,2%を課していた貸金業者もいたため返済していた、「払い過ぎた利息分」を「利息制限法範囲内で返済すべき利息分」に引き直して、それをすべて加算することになります。

そして、その引き直し分を貸金業者の返還請求することになりますが、この引き戻し計算は、取引履歴を貸金業者に開示請求して取り寄せれば、個人でも可能です。

しかし、返済や借り入れを繰り返しながら取引をしていて、その都度支払った利息額が変わり借入先が数社にわたっていることが多く、その場合この引き戻し計算は非常に複雑で、大変な手間と長い時間がかかります。

また、そもそも引き戻し計算に不可欠な取引履歴の開示請求も、相手が個人と知ると貸金業者はのらりくらりと引き伸ばし、その開示を渋ってくることも多い。

そのため、完済から10年の過払い金請求の時効が迫っているようなケースでは余計な時間がかかり、「時効成立」のリスクが上がってしまう恐れがあります。

その点、司法書士や弁護士の事務所に依頼すると、貸金業者も素直に取引履歴の開示に応じますし、面倒な引き戻し計算も正確にかつスピーディーに代行してくれるので楽チン。

ですので、完済から時間が長く経過しているような方や、計算はちょっと苦手だという方は、優秀な法律事務所を探して依頼すると、「過払い金の取りはぐれ」で後悔することもないのでおすすめです。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判