司法書士法人杉山事務所で過払い金請求ってどう?評判・口コミ・対応力

司法書士法人杉山事務所で過払い金請求ってどう?評判・口コミ・対応力

司法書士法人杉山事務所は、大阪での開設から杉山一穂氏が代表司法書士として、司法書士の権限内である140万円以下の過払い金請求を含む債務整理に集中・特化して営業している事務所。 不動産や企業登記、相続問題なども取り扱っているそうですが、宣伝広告活動などを見ると借金問題を得意としていることを前面に出したアピールばかりが目立ちます。 大阪市中央区難波にある本部を中心に、仙台市・岡山市・広島市・仙台市・名古屋市・福岡市の各地方都市。 さらに、東京都新宿区にそのオフィスを構えるなど、全国各地での借金問題に対応している、個人事務所としては中堅規模と言える司法書士事法人です。

司法書士法人杉山事務所の評判・口コミ

司法書士法人杉山事務所の良い評判

・すべて完済していたのでそれほど悩んでいたわけではないが、CMを見て何気なく無料相談したら約70万円の過払い金が戻ってきてうれしかった。 ・家族に秘密にしていた借金で悩んでいたが、内緒でそれを解決してくれた。 ・解決までの3ケ月、ほとんど任せっきりだったが借金はゼロ、過払い金も50万円ほど戻ってきた。 ・複数から借金していたので相談時間が長くなったが、それでも無料で丁寧に対応してくれた。 など

司法書士法人杉山事務所の悪い評判

・CMにお金かけ過ぎなんじゃない? ・成功報酬が高そうな気がする ・いい口コミばかりなのがかえって胡散臭い ・電話応対が事務的で冷たかった ・ブラック企業だここは! ・過払い金返還に時間がかかりすぎ! など

口コミを見ていると、本当に良い評判ばかりが目立つこの事務所、電話応対が冷たいという声も相談者の捉え方次第で、その丁寧な口調が災いしたのかもしれません。 あまり多くない悪い口コミも、「~な気がする」とか「胡散臭い」などといった抽象的な表現に留まっていて、評判がよく多くの相談者・依頼者を集めるこの杉山法律事務所を、何らかの理由でねたむ人間の、「ネガティブキャンペーン」である感があります。

ただし、その依頼数が年々増えてきている人気事務所となっているこの杉山事務所の場合、どうしてもその過払い金返還の交渉期間が、長期化しているという話をよく見かけます。 杉山事務所がモットーとしている妥協なき返還金額交渉態度の表れでもあり、後に述べる過払い金の優れた回収率に繋がっているとも考えることができます。

司法書士法人杉山事務所の特徴・特色

月3000件以上の相談実績とそれに裏打ちされた強い交渉能力

杉山事務所は過払い金、並びに借金問題についての相談件数がずば抜けて多く、1つ1つ真摯な態度で対応しているという、良い評判を耳にすることが多い事務所です。 また、過払い金請求において、今はかなり難しくなってきている「満額回収」や「高回収率」での和解解決をバンバン引き出している有能な事務所としても有名。 他の司法書士業務をおざなりにしているという訳ではありませんが、相談者の深刻な状況が予想される、借金問題のスペシャリストを多く揃えているのがその理由で、アコムやプロミスなどの消費者金融はじめ、セゾンやCFJなどといったクレジット会社の過払い金対応担当者も、その名前を聞くと震えあがるという「うわさ」まで存在します。

国内有数の経済紙、「週刊ダイヤモンド」も高評価

杉山事務所は、その過払い金返還請求での回収率が良いと前の項で触れましたが、これは口コミだけの評価ではなく、それを証明する1つの事実があります。 それが、1913年刊行の老舗経済紙である週刊ダイヤモンドに「日本一過払い金返還金を獲得した事務所」として紹介されたこと。 額実に2億円を超えているといいますから、過払い金の返還が大きく経営を圧迫している貸金業者からしたらたまりません。 全国に展開する大手事務所を抑えて、中堅ともいえるこの杉山事務所が「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に同誌で選ばれたのもうなずけます。 依頼者側にすればこんなに心強い事務所も他に例を見ないと言えるでしょう。

司法書士法人杉山事務所の評判・口コミ

◇任意整理(過払い金請求)の費用◇ 着手金・相談料・・・無料 借金が残る任意整理・・・52,500円 借金が残らない任意整理・・・5,200円 過払い金発生時の成功報酬・・・19.95%~ ◇個人再生の費用◇ 住宅資金特別条項なし315,000円 住宅資金特別条項あり367,500円 (予納金約3万円が別途必要)    ◇自己破産の費用◇ 債権者数1~10社 262,500円 債権者数11~15社 315,000円 債権者数16社以上 367,500円

ここまで見てみると、相談料・着手金が不要なうえ20%ほどの成功報酬は司法書士法人として高いレベルではなく、その強い交渉能力を考えると、多くの相談者を集め実績も確かなこの事務所は費用面でもおすすめです。 また、個人再生や自己破産の費用は若干高めの設定ですが、その分割支払いができるのが魅力。 さらに、もし相談後に過払い金が発生しない事がわかった場合は報酬も発生しない完全出来高制になっているのも、借金に悩む方にとってうれしいポイントとなっています。

司法書士法人杉山事務所の本社・支店の情報

【大阪事務所】  ・住所 大阪府大阪市中央区難波2丁目3番7号 大阪ビル8F ・代表者名 杉山一穂 【東京事務所】  ・住所 東京都新宿区新宿5丁目17番17号 渡菱ビル6F 【名古屋事務所】  ・住所 愛知県名古屋市中村区椿町1丁目16番 IMONビル3F 【福岡事務所】  ・住所 福岡県福岡市博多区博多駅2丁目5番1号 アーバンネット博多5F 【広島事務所】  ・住所 広島県広島市中区基町6丁目78番 リーガロイヤルホテル9F 【仙台事務所】  ・住所 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目6番1号 一番町平和ビル8F 【岡山事務所】  ・住所 岡山県岡山市北区中山下1丁目8番45号 NTTクレドビル10F

過払い金請求の基本情報

過払い金請求のメリット・デメリット

完済している借金は心配無用。 過払い金返還請求では、完済している場合は払い過ぎた利息分が大きな金額返ってくることもありますし、完済していない場合でも多くの場合、その借金が減額される大きなメリットがあります。 よく、過払い金請求をすると「ブラックリストに乗る」というデメリットを心配する方がいますが、完済の場合では過払い金請求によって、請求者の信用情報に傷がつくことは一切ありません。 1つデメリットと言えるなら請求した消費者金融並びにクレジット会社はその後一切利用できなくなりますが、これも金融機関はほかにもたくさんありますし、多重債務に苦しんできたことを考えれば、それほど大きなデメリットとは言えないでしょう。

一方、いまだ返済中である借金について過払い金の返還請求をすると、これは1つの「債務整理」となるため、一定期間信用情報にその事実が記載されることになります。 返済途中であっても、その過払い金返還請求の結果借金が残らず、返還金が少しでも発生した場合は、その信用情報への記載は過払い金で借金が相殺された瞬間に消えてしまうのでさほど影響ありません。 ただし、過払い金では借金がすべて無くならず残ってしまった場合は、その残り分を完済した日から約5年間、信用情報への事故記載は「記載されたまま」となります。 こうなるとその期間過払い請求した業者だけでなく、信用情報を共有している他の金融機関でもローンを組むことやクレジットカードの発行が難しい、いわゆる「ブラックリストに載った状態」になってしまうので注意が必要です。

デメリットがあるとはいえ、過払い金返還請求ではたとえ返還金が発生しなくても借金の減額を勝ち取ることは可能で、それによりどうにもならなくなっていた返済がスムーズになるメリットも。 返還金が手に入る、借金が減額されるという過払い金請求によって得られる2つのメリットはブラックリストに載る可能性や、請求した金融機関の使用ができなくなるデメリットより大きな利益を請求者にもたらすものです。 そして、返済中でしつこい返済の督促に悩んでいる方は、司法書士や弁護士といった専門家事務所に請求代行の依頼すれば、事務所が受任、業者に通達すると催促が止まるメリットも得られます。 借金について少しでも悩んでいる方は、一度そういった事務所に相談だけでもしてみてください。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判