SBIカードの過払い金請求のデメリットは?特徴と対策・費用と期間

SBIカードの過払い金請求のデメリットは?特徴と対策・費用と期間

高所得者が利用しやすかったSBIカード

SBIカードで借りた事がある方…アナタは借金の返済を払いすぎていませんか?過去にSBIカードなどで借金した経験がある方は払いすぎた利息(過払い金)がある可能性があります貸出金利の法改正で払いすぎた利息(過払い金)は取り戻すことが出来るようになりました。 ★こんな方はすぐご相談 過去に借り入れ経験がある 複数社から借りている 完済歴のある方 取引年数が5年以上の方 多重債務で借金苦 手続きが分からない 過払いがあるかも? 払いすぎた利息は司法書士事務所に依頼し過払い返還請求をする事で取り戻す事ができます 返済中でも完済後でも取り戻す事は可能でしょう。

SBIカードの過払い金請求の特徴

SBIホールディングス傘下のクレジットカード関連事業担当部門。旧ソフトバンクグループ。 クレジット会社の中では新興の部類にあたり、それ故に他社に比べて特徴のあるサービスが多い。 例えばネット上で引落日や支払日、支払額を24時間自由に設定可能であったり、 指定口座に対して24時間オンラインで振込みが可能であったりする。 このほかにも家族カードに対するサービスやドル決済、カード付帯保険に関しても他社と比較すると特色高いものが多い。 ただ、サービス開始より間もない2008年に起きた信用情報に関する伝送ミスにより、 一部の利用者に著しく不利益をこうむる事態が発生していることも事実である。 なお、2006年に廃業したプライムの債権はSBIカードが所有している。

SBIカードの過払い金があるか調べる

SBIカードで過払い金が発生しているかどうか、一番簡単で確実な方法をご紹介します。 SBIカードから借り入れを行っていたとしましょう。 その際はSBIカードの電話番号を調べ、直接問い合わせ窓口へ電話してください。 そこでできる限りの情報を電話の相手、SBIカードの担当者に伝えます。名前、借入時期、完済時期、その他、担当者から質問される内容にはなるべく応えてください。

いろいろと情報を伝え、SBIカード側であなたの借入履歴を発見してもらったら、取引履歴をください、と申請してください。 この取引履歴は簡単に言うと、あなたとSBIカードのやり取りの履歴でしょう。SBIカード側で細かく履歴をとっていますので、これを自分の家に送ってもらえるよう手配してください。 この取引履歴なくしては過払い金の請求ができませんので、確実に入手してください。借入していたものが取引履歴開示を要求することは、権利として認められていることでもありますので、安心して要求してもらって大丈夫でしょう。

SBIカードの過払い金請求の流れ

過去、SBIカードなどの、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社から何らかの借入をしていた場合、自分には過払い金があるんだという認識をまず持ってもらったほうがいいかもしれません。SBIカードから何年前も前にお金を借りていて、だいぶ前に完済したよ、という人であっても、一度と過払い請求をしたことがない人であれば、この機会に過払い金を請求してみてはいかがでしょうか。まれに、SBIカードなどの消費者金融やクレジットカード会社、信販会社から借り入れを行っていても、過払い金が発生していなかった、という方もいらっしゃいますが、一度調べてみる価値はあるかと思います。

SBIカードで過払い金請求をするデメリット

まだ負債が残っている貸金業者に対して過払い金請求を行うことも可能なのですが、既に完済をした貸金業者への過払い金請求はどのような扱いになるのでしょうか。 これは、払い過ぎてしまった利息を返してもらう手続きになるわけなので、信用情報に傷がつくことはありません。 つまり、完済している貸金業者へ過払い金請求をしたとしても、お金が借りられなくなることはないのでしょう。 既に完済した借金がある人は、すぐにでも過払い金請求を検討してみてはどうでしょうか。 ただ、注意しなければならないこととして、最後に取引をした日から10年以上経っている場合はたとえ過払い金が発生していたとしても、その過払い金は時効を迎えているということを理解しておきましょう。 時効を迎えた過払い金は請求することができなくなってしまうわけなので、早めに手続きを始めなければなりません。 一般的に、消費者金融やクレジットカード会社からキャッシングでお金を借り、7年以上返済を続けているという人は過払い金が発生している可能性が高いと言われています。 契約や金利によっては、5年以上返済を続けている人でも過払い金が発生している可能性があります。 過払い金とは、利息制限法以上の金利で利息を支払っていた場合に発生するものなので、銀行系カードローンのように低い金利で契約をしていた場合には7年以上返済を続けていたとしても過払い金は発生していないと思っていいでしょう。 ただ、実際に過払い金が発生しているか?どれくらい発生しているか?というのは調べてみないとはっきりしません。自分で過払い金請求をするのはなかなか大変でしょう。 費用はかかりますが、弁護士に依頼すれば過払い金がどれくらいあるかを調べてもらうことができるので、口コミなども参考に、信頼できる弁護士に調査を依頼してみましょう。詐欺には注意でしょう。

既に完済をしている貸金業者への過払い金請求であれば信用情報に傷がつくことはありませんが、まだ債務、つまり借金が残っており、返済を続けている貸金業者への過払い金請求を行う場合は注意が必要でしょう。 まだ債務が残っているものの、過払い金請求をすることにより残っている負債以上の過払い金が発生したり、借金がゼロになるという人もいます。 このケースに該当する場合、過払い金請求をしたとしても信用情報に傷がつくことはなく、お金が借りられなくなることもありません。 以前は、過払い金請求をすると、5年間は事故情報が信用情報機関に掲載されてしまい、その間はお金が借りられない状況になってしまうことがありました。 しかし、株式会社日本信用情報機構は平成22年4月に過払い金請求による事故情報の記載を見直し、過払い金請求によって負債がなくなる場合は、金融事故情報を登録しないよう変更しています。 ただ、過払い金請求をすることによって残っている負債以上の過払い金が発生するかというのは、よく調べてみなければわかりません。 負債以上の過払い金が発生すると思って請求をしたものの、思っていたほどの過払い金が発生しておらず、事故情報が登録されてしまったということになっては大変でしょう。 絶対に信用情報に傷をつけたくないと思っているのであれば、自分でやるよりは信頼できる弁護士に調査を依頼したうえで過払い金請求を検討したほうがいいでしょう。

SBIカードの会社概要

商号 SBIカード株式会社
本社所在地 〒106-6018東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
関連 クレジットカード関連事業等
過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判