自己破産しかないと思っていませんか?債務整理=自己破産ではありません

自己破産しかないと思っていませんか?債務整理=自己破産ではありません

「自分で借りたお金なのだから、借りたものは返さなきゃいけない」そう思って頑張って返済を続けてきたけれど、あるきっかけでもうどうにも返せなくなってしまった…。突然の給料値下げ、リストラ、急な入院で働けなくなった、子どもができた、様々な理由があると思います。月々の返済が滞ってしまって、督促状がたくさん届いて、精神的に追い詰められていませんか?借金で首が回らない状態になってしまった場合、もう自己破産しかないと思っていませんか?借金問題を解決する方法は、自己破産だけではないのです。

債務整理=自己破産ではありません

「債務整理」って言葉を聞いたことがありませんか?最近はテレビのCMや、電車の中吊り広告などでも「過払い金請求」という言葉と一緒によくきく言葉になりました。しかしこの債務整理、言葉はなんとなく知っていても、「自己破産のことだと思っていました」という人が多いようです。実は債務整理=自己破産ではないのです。

債務整理って???

では債務整理ってなんなのか?債務整理とは、法的に借金を見直して、無理のない生活を送ることができる、借金で困っている人を再生させる方法のことです。 債務整理には債務整理とは3つの種類がありますが、自己破産も債務整理の中のひとつなのです。

債務整理には「任意整理」「民事再生」「自己破産」など、いくつかの種類があります。 借金で悩んでいる人のなかには、すべての借金をなくしてしまいたいと思っている人から借金の金額は減らしたいけどできれば完済したい人、マイホームは手放したくない人などなど、それぞれの事情や考え方の人がいます。その状況や考え方に合わせて、それぞれ適した債務整理の方法がありますので、まずはそれぞれの方法の内容をよく理解し、どの方法が自分にとってベストな解決方法なのかを検討する必要があります。

引用:債務整理ってどんなこと? | 債務整理.ネット

自分にあった債務整理の方法を見つけよう

たとえば、自己破産は借金がすべて消えますが、財産の処分をしなくてはならないというデメリットもあります。「借金をとにかくなくしたい!」というのであれば自己破産が一番ですが、借金の金額や借入件数が比較的少なく、「自己破産をするほどではないけれど、毎月の返済額を減らしたい」と思っているなら任意整理の方がベターです。 また、「任意整理は無理だけど、破産はしたくない」とか「車や家を手放すのは嫌だ」という人には、これから先の支払いプランを見直すことができる民事再生(個人再生ともいう)を選ぶといいでしょう。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判