オリックスへの過払い金請求にかかる期間と回収率の目安

オリックスへの過払い金請求にかかる期間と回収率の目安

オリックスで過払い金請求を考えている方へ。過去にオリックスを使っていたので、もしかして過払い金請求できるかもしれない…できるのであれば過払い金請求にチャレンジしたい!と思っていませんか?オリックスに対して過払い金請求をした場合の詳細をご紹介します。

オリックスとは

オリックスは日本を代表するリース企業のひとつです。リースのシェア率では右に出る企業はありませんが、他にも不動産や保険や証券会社、ローン事業でも成功を収めています。ローン事業は三井住友グループと提携しているため、ノウハウもあり顧客も十分な数を保有しています。

オリックスの直近の経営状況

オリックスはリース事業で莫大な利益を上げています。その基盤の上で行われているローン事業も安定した利益を生み出し続けています。そのため経営は安定しており、超大手企業の三井住友グループの提携もあるため今後の飛躍も期待されています。

オリックスの過払い金請求の対象期間と当時の金利は?

オリックスは以前、他のクレジット会社や消費者金融などの貸金業者同様、上限を超えた高すぎる違法金利で貸し付けをしていました。いわゆるグレーゾーン金利です。オリックスの場合、29%の金利で貸し付けを行っています。これは他の会社に比べるとかなり高い金利。そのため、過払い金請求がうまくいったのであればまとまったお金が返ってくることも期待できます。

しかし、オリックスの場合はそういうわけにもいきません。オリックスはずいぶん昔からキャッシング事業を行っていますが、1990年には現在の法定金利での貸付を行っていました。つまり規制が入るかなり前から19%以下の金利で貸し付けをしていたのです。そのため過払い金請求ができるようになった平成19年には支払いが完了している人も多かったようです。

オリックスの過払い金請求で多い傾向や特徴

オリックスは早い段階で金利を法定金利にしていたこともあって、オリックスに過払い金請求をするという人自体がかなり少ないというのが特徴です。

オリックスから過払い金が返還されるまでの期間の目安

仮にオリックスに過払い金請求をするとなった場合、話し合いでの和解で行うか、裁判を使って行うかによって過払い金が戻ってくるまでの期間が違ってきます。

裁判(訴訟)を起こさず、話し合いにより和解した場合

和解で過払い金請求をした場合、2カ月~3カ月でお金が返ってきます。和解で行うと、交渉力だけでの勝負になるため、本来返ってくるべき額よりも少なくなってしまう場合がありますが、裁判した場合よりも早くお金が返ってくる可能性が高いです。お金の額は気にしないので、とにかく早く返してほしいという人は和解での過払い金請求をお勧めします。

裁判(訴訟)を起こした場合

時間がかかってしまいますが、本来返ってくるべきお金は全て返ってくる可能性が高いです。必要な期間は3カ月から4カ月。ただしこれは弁護士に依頼した場合の目安です。自分で裁判を起こすとなると、手続きに手間がかかってしまい、半年とはいわずもっと時間がかかる可能性があるので注意が必要です。

オリックスの過払い金請求の回収率の目安

仮にオリックスを相手とする過払い金請求をする場合、満額での回収はかなり簡単であるようです。確実に満額を目指すには、「裁判+過払い金のプロに依頼」という布陣がベストですが、「和解+過払い金のプロに依頼」でも満額の返金が期待できます。自分でやった場合だと和解は70%~80%、裁判だと70%~100%が目安です。裁判を持ちかけるとオリックスのほうから和解をいってくるケースもあるようです。過払い金の件数が少ないのであまり時間をかけたくないとオリックスは考えているのかもしれません。

オリックスに過払い金請求する時の注意点

あまり知られていませんが、過払い金には時効があります。オリックスと最後に取引してから10年間たってしまった場合は、時効が成立してしまい、もう過払い金請求ができません。オリックスの場合、1990年以降はすべて法定金利なので時効になっている人が多いようです。

オリックスの過払い金請求を専門家に依頼するメリット

自分で過払い金請求をするとなった場合、和解だろうが裁判だろうが、全て自分でしなければなりません。過払い金請求をするためには和解と裁判ともに、過払い金の精査・計算をして書類にまとめなければなりません。オリックスは良心的な対応をしてくれるとはいえ、計算を間違う・書類に不備がある等のミスをしてしまえば、過払い金は減ってしまいます。過払い金請求のプロに依頼すれば、ミスがおこることはありません。現在では相談料・着手金が無料の事務所も増えており、プロに依頼する敷居はかなり低くなっています。確実に満額の返金を目指すなら、実績のある弁護士や司法書士に依頼することで満足いく結果になることでしょう。

オリックスの会社概要

会社名:オリックス株式会社 会社設立:1964年4月 本社所在地: 東京本社 〒105-6135 東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル地図 大阪本社 〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目4番1号 オリックス本町ビル 代表者: 取締役 兼 代表執行役社長・グループCEO 井上 亮 取締役 兼 代表執行役副社長・グループCFO 小島 一雄 取締役 兼 代表執行役副社長 馬着 民雄

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判