OMC(オーエムシー)の過払い金請求の体験談~36歳女性・飲食店アルバイト

OMC(オーエムシー)の過払い金請求の体験談~36歳女性・飲食店アルバイト

友人の海外挙式に出席したい、そのための資金として

趣味の芝居を続けながらアルバイトをしている私の元に、ある日友人から海外挙式の招待が届きました。 アルバイトでその日暮らしの生活を送っていたため、急には費用が用意できず、出席するか悩んでいたのですが、共通の友人が揃って出席するというので「足りない分はカードでどうにかなる」くらいの気持ちで旅行も兼ねて出発することにしました。

あまり使っていませんでしたがクレジットカードは持っていましたし、海外ではほとんど現金を使うことはないと聞いていたので、現金はあまり用意しなかったのです。

思わぬキャッシング利用から

ところが、挙式場となった景色の素晴らしい離島ではカードがほとんど使えなかったのです。 現金をほとんど持ち合わせてなかった私は、初めてのキャッシングを海外で利用することになりました。 海外からのキャッシング金利は日本で利用するよりも高くつきましたが、返せない額ではありませんでした。

「日本の方が金利が安い」と思ったのがきっかけで、それから「そのくらいなら返せるだろう」とバイトにあまり入れない月は少ない金額でキャッシング繰り返すようになり、気がつけば借り入れ総額が70万円ほどに膨れ上がっていました。

すでにアルバイトで働く私の金銭力では返済できない金額でした。 このままだともっと割の良い仕事に手を出さなければ返せなくなると思いつめていました。 どうにかならないかとネットで必死に調べてみたところ、過払い金請求のことを知ったのです。 その中で、最初の相談が無料でできるという広告を見つけ、すぐに連絡をしました。

弁護士と無料の電話相談でアドバイス

私は電話での相談時にまず、確かにキャッシングを繰り返したものの、それも本当に少ない金額で、こんなに大きな額になっているのはおかしいのではないかと、質問しました。

すると、私が使用していたOMCカードは、実は消費者金融にも匹敵する金利を設定していたことがあるというのです。消費者金融などであればお金を借りることなど考えなかったかもしれませんが、銀行系のクレジットカードだからと安心してしまい、思わぬ落とし穴にはまったようで、「まさか」という気持ちでした。

弁護士の方が言うには、利息込みで70万円の借り入れで返済期間もまだ浅かったこともあり、満額の返金は難しいとのことでした。ただし過払い金は発生しており、ショッピング利用もしていないため、恐らく9割は戻ってくると言ってもらえました。

私がアルバイトでカツカツの生活をしていることを伝えたところ、個人でも過払い請求は可能であると教えてもらいましたが、OMCは個人での過払い請求への対応が厳しいとの評判があるため、和解はできてもその場合の返金額は今の見積もりよりも減る可能性があり得るのです。

確かに自分で請求した方が節約になるのかもしれませんが、それで返金額が少なくなってしまっては元も子もないと思い、弁護士の方にお願いすることに決めました。

カード会社への借金は完済、請求費用を分割で

それから3ヶ月ほどで開示があり、そのときにはなんと満額が返金されたのです。 元金は少なかったのですが、利息込みで68万円戻ってきました。

そして、手持ちの現金と合わせて利息を含めた借入金のすべて完済し、弁護士の方への費用は月々返していくことになりました。それでも先の見えない返済地獄ではなく、終わりのある返済であることに、もう危険な仕事に手を出すしかないと思いつめていたことを思えば天国にいるような気分でした。

過払い請求をしようと決めたとき、諸経費としてお金がかかったとしても自分で請求をしなくて本当に良かったと思います。あのとき、費用を少しでも節約しようと個人請求していたら満額の返金は絶対出来なかったので、こうして完済することもできず、結局月々の返済を繰り返し、また利息で借金が膨らんでいくという悪循環で何も解決することはなったでしょう。

過払い請求したのでもうカードは使えませんが、これを機にしっかりと働いて身の丈にあったお金の使い方をしていこうと思います。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判