借金返済の為に風俗で働く事に・・・自己破産で解決!

借金返済の為に風俗で働く事に・・・自己破産で解決!

あるとき友人の結婚式に招待されて、大好きな友達でどうしても参加したかったので、 ドレス代やお祝い金のためにセゾンから10万ほどキャッシングしました。

大好きな友人の結婚式参加する為に、セゾンから10万借金!

最初はほんの少しクレジットカードを利用していた程度で、「このショッピングモールブランドのクレジットカードだから、ここなら割引してもらってポイントもたまる」というカードで、映画の割引に使ったり、そのショッピングモールでのセールの時に少し本や洋服を購入するだけで、月1万も使っていませんでした。

それがだんだん、ゆっくりと感覚がマヒしてしまって、少しずつ大きな買い物をするようになりました。(パソコン等)

あるとき友人の結婚式に招待されて、大好きな友達でどうしても参加したかったので、 ドレス代やお祝い金のためにセゾンから10万ほどキャッシングしました。

返済しては借りるの自転車操業!うつ病発症!風俗で働くまでに・・・

フリーターなので大した額も稼げないのに、給料の9割を返済にあて、そしてまた借りるという泥沼でした。時には月の返済が追いつかずに、家族にお金を借りることすらありました。

同時期にうつ病も煩い病状は悪化。風俗にも手を出して働きましたが全く状況は改善しませんでした。

風俗のお客に「金で買われる安い女」と言われた事で目が覚めました

風俗のお仕事中にお客である方に、「金で買われる安い女」と罵られたことが一番のきっかけだったかもしれません。

あと、単に生活が苦しくて、泥沼の金銭状況に「私はなにをしているんだろう」とわれにかえったのがあります。

大馬鹿だった私の考え方!

最初は借入口を減らそうと、さらに他の会社から借りようとしていました。

120万を一箇所だけで借りれば、月々に返さないといけない金額は減ると思ってしまったんです。当時は毎月3箇所に3万づつ返していたので、ひとつき9万ですね。だから月3万~5万くらいに減らせたらなんて思ったんです。

今思うと大馬鹿ですが、当時は必死でした。でも一箇所で当時の私に120万も貸してくれる会社はどこにもなくて、失敗して結果的にはよかったんですが。

何気ないテレビCMで、知った借金解決方法!

ぼんやり見ていたテレビで「過払い金があれば返してもらえるし、借金を軽くできますよ」というCMを見て、もしかして自分も適応してもらえるのではと、すがる思いで近くの弁護士さんに駆け込みました。

弁護士さんからの自己破産提案

私の病状や収入、借りている会社がサラ金ではなかったことから(ある一定の年から取り締まりが厳しくなったので、サラ金ではない大手会社から借りている場合は過払いはほとんどないはずだということでした)、自己破産という形で一度肩の荷を降ろしてはどうかという提案でした。

自己破産の結果借金ゼロに! 弁護士費用も分割月5000円!

120万あった借金はゼロに。手付金と成功報酬合わせて30万かかっています。今も払い続けいています。大体4分の1になって、しかも病状を鑑みて毎月5千円の支払いで少しずつ支払ってくれたらいいと言ってくださっています。

自己破産=社会的に終わってる。と思っていたが・・・

正直、自己破産なんて本当に社会的に終わってる人だと思っていたんで、怖かったです。

「カード破産」なんていっときはよく聞く単語でしたが、まさか自分がその立場になるなんて、 若い頃の私には思いもよらなかったです。

でも実際してみると、多少のペナルティや制限はあるものの、普通の生活ができるんだなって安心しました。

気づいていなかったお金の重要さ

お金をすごく大事に考えるようになりました。

お金というものの形や重さを、今までちゃんと視界に入れていなかったんだなと自覚しました。

自己破産をしてよかった。私の人生に必要な経験だったのかなと思います。

本当に肩の荷が下りました。

弁護士事務所の方もとても良くしてくださって、体調を気遣ってくださって、更には私の精神状況を前提に「生きていくこと、お金との向き合い方」をアドバイスしてくださいました。

毎月毎月「何日にいくら入って、そこからどこにいくら支払わなくちゃいけない」という恐怖感からだいぶ救われました。(現在も病気のせいであまり収入はなく、生活費を算出することが大変なので、全くなくなったわけではありませんが)ただ、現代社会でクレジットカードを完全封印となると、多少不便ですね。

インターネットショッピングサイトの登録にクレジットカードが必須だったり、ちょっと何かに登録したい時に必要だったり。

あとまだその壁にはぶち当たってませんが、これから家を借りたり大きな買い物が必要になった時に、少し大変なのかなと思っています。でも総合計しても、自己破産の申告をしてよかったです。

もちろん無縁なのが一番だったのですが、内容に対して安く済んだお勉強だいだったと思っています。裁判所に来てくださいって言われたときはちょっと緊張しましたが、それも私の人生に必要な経験だったのかなと思います。

まだまだ私は社会の底辺で、時々本当に、自己破産にまで至った自分や、周りの友達のような生活水準で過ごせないことに絶望したりして、この前なんて警察沙汰になってしまったのですが。

これからはお金とちゃんと向き合っていきたいです。生きていくのにどうしても必要なものなのだと、やっとちゃんと認識することができたから。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判