宮城県で過払い金請求した人の口コミ・評判

宮城県で過払い金請求した人の口コミ・評判

宮城県で過払い金請求した人の口コミ・評判

宮城県の過払い金請求の口コミ・評判1

借金をしていたのは何年も前のことです。昔のことなので、借りていた消費者金融のカードや明細はなく、それどころかどこから借りていたのか忘れてしまっていました。複数の消費者金融からお金を借りていましたが、正確に思い出すことができなかったんです。司法書士に依頼すれば簡単に過払い金請求できると聞き、家の近くの司法書士を探して相談しました。司法書士の先生や事務員の方は親切で、当時のカードの色など覚えている範囲の情報から、貸金業者を割り出してくれました。無事に過払い金が戻ってきてありがたいです。(40代・男性)

宮城県の過払い金請求の口コミ・評判2

借金をしていたのは私ではなく、夫でした。テレビのCMで過払い金請求のことを知り、夫にも過払い金があるのではないかと思うようになりました。もうとっくに完済していたのですが、夫は面倒くさがって動こうとしませんでした。過払い金請求が得意とうたっていた司法書士事務所の無料相談に電話してみると、旦那さんが過払い金請求する意思があり、委任状があれば、私が代わりに面談を受けて依頼することができるとアドバイスしてもらいました。また、完済していて他に借金がなければデメリットはないと教えてもらったので安心して過払い金請求できました。親切丁寧に教えてくれた司法書士さんには感謝しています。(30代・女性)

まずは過払い金チェック!過払い金回収額が日本一の杉山事務所で無料診断

これから過払い金請求をしようと思っている方は、まずご自分の過払い金がいくら発生しているか気になっていると思います。過払い金の返還額が日本一の司法書士法人杉山事務所なら、無料で過払い金の診断ができます。

診断だけの利用もOK!もちろんそのまま依頼することも可能です。まずは、日本一の司法書士事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

宮城県について

宮城県(みやぎけん)は、日本の県の1つで、東北地方に属する。東は太平洋に面し、西は奥羽山脈に接する。県庁所在地は仙台市。

県の太平洋沿岸部から奥羽山脈の麓にかけて広大な平野部を持ち、ササニシキ、ひとめぼれなどの稲作中心の農業が行われており、米所として有名である。また、世界三大漁場の三陸沖漁場に近いため、県内には気仙沼漁港、石巻漁港、塩釜漁港の3つの特定第3種漁港を初めとする142の漁港があり、全国屈指の水揚げ量を誇る。1県に複数の特定第3種漁港を持つ県は、日本国内において宮城県が唯一である。カツオ、サンマ、マグロのほか、カキ、ふかひれ、ホヤなどの特産の水産物を持つ。その他、高級和牛牛肉の仙台牛、イチゴやナシなどの果物、伝統野菜に山菜など、豊富な食材を多く産出している点から、県は「食材王国みやぎ」を宣伝句に掲げている。 歴史的には、現在の宮城県の領域は古墳時代からヤマト王権の影響下にあり、雷神山古墳や陸奥国府と推定される官衙(郡山遺跡)が名取郡に置かれ、後に宮城郡に多賀城(陸奥国府・鎮守府)や陸奥国分寺、陸奥国分尼寺が置かれた。室町時代になると、奥州管領となった大崎地方の大崎氏を中心に東北地方の支配体制が構築された。17世紀に伊達政宗が大崎地方の岩出山城から宮城郡に移り、仙台城を築いて城下町を開いた。戊辰戦争の敗戦で、明治政府直轄領となった石巻県が国の東北地方を統轄する拠点とされたが、間も無く廃藩置県で仙台藩が仙台県となると、仙台に東北地方を統轄する国の出先機関などが置かれるようになった。仙台県は、約半年後に城下町が所在する宮城郡の名を採って宮城県と改称された。

引用:宮城県 – Wikipedia

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判