過払い金請求したあとでも住宅ローンや車のローンは組めるのか?

過払い金請求したあとでも住宅ローンや車のローンは組めるのか?

過払い金請求したいけど、今後のローンの審査に影響があるのでは?と思って手続きを踏みとどまっている人も多いかと思います。また、いま支払っているローンに影響はないのか心配な人もいるでしょう。過払い金請求したあとにローンは組めるのか?今払っているローンに影響はないのか?過払い金請求とローンの関係についてまとめましたので参考にしてください。

完済後に過払い金請求をした場合、ローンの審査に影響しない

完済後に過払い金請求した場合、ローンの審査に影響はありません。住宅ローンや車のローンは問題なく組めるでしょう。

借金を完済したあとの過払い金請求は、信用情報に登録されないからです。言い換えれば、いわゆる「ブラックリスト」にはのらないからです。完済後の過払い金請求は個人の返済能力に関与しないので、信用情報には影響がないのです。もしローンの審査に通らなかったなら、過払い金請求の影響ではなく、他の要因が考えられます。

返済中に過払い金請求した場合、2つのケースがある

・過払い金で借金がなくなった場合、ローンの審査に影響はない ・過払い金請求したあと借金が残った場合、その後5年はローンが組めない

未だに返し切れていない借金の過払い金請求をする場合も、さらに2つに分けることができます。まず、過払い金請求で帰ってくる分のお金で、残りの借金を返済できる場合。

この場合は、ブラックリストに載りません。なので、過払い金請求後も問題なくローンを組むことができます。

過払い金請求で帰ってきたお金を返済に充てても、すべて借金を返しきれない場合は、ブラックリストに載ってしまいます。ですので、その後ローンを組むことができなくなってしまいます。

ですがその後永久にローンが組めないわけではなく、一定期間で再び可能となります。業者などによっても異なりますが、その期間は一般的に3年から7年ほどと言われています。それ以降は通常通りローンを組むことが再び可能となります。

引用:現役弁護士が教える!過払い金請求のまとめ情報

今払っている住宅ローンや車のローンがある場合でも過払い金請求しても影響ない

現在、住宅ローンや車のローンなどを払っている状態で、過去の借金の過払い金請求したら今のローンの支払いに影響が出るのでは?という不安の声も聞かれますが、今のローンの支払いに影響はありません。例えば繰り上げ返済を迫られたり、なんてこともないのでご安心ください。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判