ライフカードの過払い金請求の対応状況・注意点

ライフカードの過払い金請求の対応状況・注意点

ライフカードに過払い金請求をしようとお考えの方、いくらくらいの過払い金を取り戻せるのか、取り戻すまでの期間はどのくらいかかるのか気になっていませんか?当サイトでは、貸金業者それぞれの過払い金請求の対応状況を紹介していますので参考にしてください。

株式会社ライフは大手信販会社として1976年にライフカードを発行しました。しかし、平成12年に会社更生法の適用を受けて倒産し、翌年にアイフル株式会社の完全子会社になりました。ところが親会社のアイフルも苦しくなり、平成21年に事業再生ADRの申請をしました。事業再生ADRとは、第三者機関の仲介のもとで、債権者(ライフに融資している銀行)に対して、債務の返済猶予などを交渉するという私的整理の手続きです。

株式会社ライフのキャッシング部門はアイフルに合併され、クレジットカード部門は新規に設立されたライフカード株式会社が引き継ぐこととなりました。

このことから、株式会社ライフと取引をされていた方が過払い請求をする場合の相手先は、取引時に利用されていたカードの種類などにより、請求先が変わります。上記の2011年7月の事業再編の際に、株式会社ライフからアイフルへと債権が引き継がれている場合にはアイフルに請求、ライフカードに引き継がれている場合にはライフカードに請求することになります。

ライフカードの過払い金請求の対応状況

●話し合いによる交渉(任意交渉)

返還率 40~50% 返還までの期間 1ヶ月~

●裁判による交渉

返還率 70%~ 返還までの期間 12ヶ月~

ライフカードの過払い金請求の注意点

アイフルの経営不振から、ライフカード自体も経営状況は芳しくない状態です。 経営不振のため、ライフカードが提示する過払い金返還の提案額は年々下がっており、現在では3~4割程度となっています。ライフカードへの過払い金を検討している方は早急にお手続きをおすすめします。 過払い金を多く回収するにためには裁判をする必要があります。ただし、長期化する傾向にあり倒産のリスクも高まります。

引用:ライフカードの過払い請求の特徴・実績 | 過払い金請求 | 司法書士法人イストワール

ライフカードの会社概要

商号 ライフカード株式会社
ブランド ライフカード
本社所在地 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
関連 アイフル株式会社
過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判