レイク(新生フィナンシャル)の過払い金請求の対応状況・注意点

レイク(新生フィナンシャル)の過払い金請求の対応状況・注意点

モデルの菜々緒さんやアイドルグループAKB48を起用したテレビCMでおなじみのレイク。新生銀行の傘下に入り、商品名になりました。レイクの過払い金は新生ファイナンシャルという会社が管理しています。レイク(新生ファイナンシャル)の過払い金請求の対応状況をまとめました。

レイク(新生フィナンシャル)の過払い金請求の対応状況

(1)和解金額のパーセンテージ

満額の80%~100%程度といわれています。

(2)和解までの期間

平均して1~3ヶ月程度かかることが多いようです。

(3)返金までの期間

一般的には、過払い金の返還までにかかる期間は、 自分で請求するか、弁護士等の専門家に依頼するか どの法律事務所、司法書士事務所に依頼するか 貸金業者側の対応や資力等により異なります。 また、当然のことではありますが、「妥協すればするだけ早期に回収することが可能」といえます。具体的には、満額(100%)の回収にこだわらず、6~8割程度の金額で妥協できるのであれば、比較的短期間で回収できることが多いといえるでしょう。

引用:新生フィナンシャル(レイク)に過払い金返還請求する際に知っておきたい5つのこと

レイク(新生フィナンシャル)に過払い金請求するときの注意点

レイクに対して過払い請求をする場合、他の消費者金融とは異なる点があります。それは、過去の貸し借りの内容の履歴(取引履歴と言います)を、すべて開示されない場合があるという点です。 貸金業者には、取引履歴を開示しなければならないという義務があります(最高裁平成17年7月19日判決)。しかしレイクは、平成5年9月以前の取引履歴については削除したと主張し、履歴を開示しません。レイクのホームページには、削除したはずの履歴が一部見つかったということが書いてありますが、原則として、平成5年9月以前の取引履歴は開示されません。

取引履歴が開示されない場合、契約書などを基に、取引の履歴を再現して計算するという方法があります。少し複雑ですが、この方法で再現された取引履歴に基づいて過払い金を計算して請求をします。また、もうひとつの方法として、開示のあった部分の冒頭の貸付金額を無視して、ゼロとして計算する方法もあります。このどちらかの方法を選択して請求していくことになります。 取引履歴が一部開示されないということを除いては、レイクに対する過払い請求はスムーズです。しかし、訴訟をせずに任意での請求をすると、あまり対応がよくありません。裁判になる前と後とで、基準が異なっているようです。裁判をした方が基準がアップするため、当事務所では最近、レイクに対しては裁判上請求をすることが多いです。 過払い金の支払い時期は、和解成立から2ヶ月程度が多くなっています。

引用:レイクへの過払い請求の注意点

レイク(新生フィナンシャル)の会社概要

商号:新生フィナンシャル株式会社 ブランド:レイク 関連:シンキ、アプラス、新生カード、GEコンシューマーファイナンス(旧社名)、コーエークレジット

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判