川崎市で過払い金請求した人の口コミ・評判

川崎市で過払い金請求した人の口コミ・評判

結婚を意識して付き合っていた彼女に借金があることがバレました。結婚前に話し合いをし、将来的には持ち家が欲しいという彼女の希望もあり、なるべく早く借金を完済するという約束で、過払い金請求をしました。借金額が減ったので完済の道も見え、お金の使い方にも気を付けるようになりました。(35歳・男性)

弟に借金があることが発覚しました。母は病気で退院したばかりの時期だったので心配をかけるわけにいかず、姉である私がなんとかしなければと思い、市の相談窓口に一緒に連れて行きました。無料相談に応じてくれた弁護士さんによると、過払い金が多く発生している可能性が高いとのことで、そのまま過払い金請求を依頼しました。実際、過払い金がたくさん戻ってきたのでほとんど払い終えることができました。(41歳・女性)

まずは過払い金チェック!過払い金回収額が日本一の杉山事務所で無料診断

これから過払い金請求をしようと思っている方は、まずご自分の過払い金がいくら発生しているか気になっていると思います。過払い金の返還額が日本一の司法書士法人杉山事務所なら、無料で過払い金の診断ができます。

診断だけの利用もOK!もちろんそのまま依頼することも可能です。まずは、日本一の司法書士事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

川崎市の特徴

神奈川県の北東部、県の最東端に位置し、東京都と横浜市にはさまれた細長い形をしたエリアです。市の北端には東京都との境となる多摩川が流れ、東部には東京湾が広がっています。江戸時代から栄えていた歴史ある街で武家も多く、古くからの閑静な住宅地が多いのが特徴ですが、ここ数十年で東京との近さから一気に近代化し、若者の街と言われるようになりました。特に川崎駅前周辺は昼夜を問わず人が多い繁華街となっています。東京湾岸に広がる埋立地は隣接する横浜市鶴見区沿岸部とともに大規模な重工業地帯となっており、新たな夜景スポット「大人の工場見学」としても人気があります。

東京のベッドタウンとしての性格が強く、東海道線、京王線、東急東横線、東急田園都市線、小田急線などの通勤路線を通じて東京都心部とのアクセスが良好です。各路線ごとに東京区部・横浜市北部を含めた沿線地域圏を形成しているため、溝の口や新百合ヶ丘を始めとした北部の住民は新宿や渋谷といった東京都心部のターミナルへの志向が強く、川崎駅(川崎区)に行くことは比較的少ないのも特徴です。

川崎市の観光スポット・おでかけスポット

・ラゾーナ川崎 映画館もある、駅の目の前に広がる大型ショッピングモール。首都圏にありながら広い駐車場を完備しており、週末などは芸能人のイベントもおこなわれているので若い人から家族連れなどに人気です。

・グランツリー武蔵小杉 武蔵小杉駅から歩いて5分、2014年11月オープンの新しいショッピング施設です。「愛」をテーマに、モノを売るだけでも便利なだけでもなく、来客者1人ひとりの暮らしと人生を豊かにすることを願って開設されたショッピングモールです。

・川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム もはや説明もいらない人気漫画家・藤子・F・不二雄氏のテーマパーク。足を運んだ来訪者からは“意外と大人向きだった”という感想も聞かれるなど、ファンのみならずとも楽しめる構成が魅力。

・夢見ヶ崎動物公園 入園無料、アットホームな雰囲気の動物園として川崎市民に人気です。キツネザル、ミーヤキャット、ゾウガメといった珍しい動物にも出会えます。自前のペットも同伴可能など、自由度の高さも魅力です。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判