ジャックスの過払い金請求の対応状況・注意点

ジャックスの過払い金請求の対応状況・注意点

ジャックスに過払い金請求をしようとお考えの方、いくらくらいの過払い金を取り戻せるのか、取り戻すまでの期間はどのくらいかかるのか気になっていませんか?当サイトでは、貸金業者それぞれの過払い金請求の対応状況を紹介していますので参考にしてください。

ジャックスとは

株式会社ジャックスは今もジャックスカードを運営している大手企業です。昭和29年に北海道函館市で設立された当初は「デパート信用販賣株式会社」という名前でしたが、後に「北日本信用販売株式会社」と変更しています。 ジャックス(JACCS)とは、ジャパン・コンシューマー・クレジット・サービスの頭文字をとったもので、平成20年に、第三者割当増資を三菱東京UFJ銀行が引き受け、三菱UFJフィナンシャル・グループの一員となりました。

ジャックスの過払い金請求の特徴

ジャックスは資金面での懸念は少なく過払い金請求への対応は良心的な業者です。しかし、そもそもジャックスから過払い金が発生しているという方は非常に少ないでしょう。ジャックスは他の貸金業者が金利を一斉に下げた平成18年前後よりはるかに前である平成9年頃から金利を下げていて、長年現在の法定金利内で貸付けをおこなってきた良心的な業者です。以上の理由から、ジャックスからの過払い金があるという方は、かなり取引が長い方に限られます。

ジャックスの過払い金請求の回収率の目安

ジャックスを相手とする過払い金請求は満額での回収はかなり難易度が低いようです。確実に満額を目指すには、「裁判+過払い金のプロに依頼」という布陣がベストですが、「和解+過払い金のプロに依頼」でも満額の返金が期待できます。自分でやった場合だと和解は70%~80%、裁判だと70%~100%が目安です。裁判を持ちかけるとジャックスのほうから和解をいってくるケースもあるようです。過払い金の件数が少ないのであまり時間をかけたくないとジャックスは考えているのかもしれません。

引用:これを見れば間違いない!貸金業者別にみる過払い金請求ガイド

ジャックスの過払い金請求の注意点

ショッピングの支払いが残っている場合は支払い残高に注意

ジャックスに過払い金請求をする際には、ジャックスカードでショッピング(お買い物)の支払いが残っていないか確認しましょう。支払い残高がある場合には、その支払い残高とキャッシングで発生する過払い金とが相殺されることになります。キャッシングで発生した過払い金より、お買い物の残高のほうが多かった場合、ブラックリストにのる可能性もあるので注意が必要です。

取引履歴の破棄問題

ジャックスに対して取引履歴を取り寄せようとすると、一部の顧客を除き「平成7年以前の取引はすでに破棄済み」といわれてしまう可能性があります。当初(平成17年以前)の貸金業者の取引履歴の保存義務は10年と定められていたため、これを不当な破棄だと主張はできません。

ジャックスの会社概要

商号 株式会社ジャックス
ブランド ジャックスカード
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート
関連 ジャックス・トータル・サービス株式会社 ジャックス情報システムサービス株式会社 ジャックス債権回収サービス株式会社 JNS管理サービス株式会社 JACCS International Vietnam Finance Company Limited
過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判