岩手県で過払い金請求した人の口コミ・評判

岩手県で過払い金請求した人の口コミ・評判

岩手県で過払い金請求した人の口コミ・評判

岩手県の過払い金請求の口コミ・評判1

アルバイトを転々としていて、合計5社からお金を借りていました。毎月の返済が苦しくて、滞納することも多かったです。それぞれに利息を取られていてなかなか借金が減らないことに焦りもあり、おまとめローンを利用したほうがいいのか悩みました。そんな時に過払い金のことを知って、自分にも過払い金があるのかどうかも気になっていました。司法書士に相談したところ、3社で過払い金が発生しているとのことでした。過払い金請求したおかげで2社は借金がなくなりました。3社の残りの借金もだいぶ楽になったので助かりました。(40代・男性)

岩手県の過払い金請求の口コミ・評判2

旦那に借金があることが発覚しました。どうやらいろんなところから借りては返すを繰り返していたようですが、いよいよ支払いが滞ってしまったようで、家に督促状が届いたんです。問い詰めると、パチンコで大負けしたことがきっかけのようで、まだ残り350万くらいの借金があるとのことでした。怒りとショックで気が動転しましたが、何気なく見ていた過払い金請求のテレビCMを思い出し、地元の弁護士を調べて電話相談しました。旦那は最初乗り気ではなかったですが、もうコッソリ返して行くのが限界だったようで、弁護士との面談には本人が行きました。結果、過払い金が出ていたようでした。残りは旦那のおこずかいをカットして返済にまわします。弁護士さんに相談して、旦那の尻を叩いて良かったです。(40代・女性)

まずは過払い金チェック!過払い金回収額が日本一の杉山事務所で無料診断

これから過払い金請求をしようと思っている方は、まずご自分の過払い金がいくら発生しているか気になっていると思います。過払い金の返還額が日本一の司法書士法人杉山事務所なら、無料で過払い金の診断ができます。

診断だけの利用もOK!もちろんそのまま依頼することも可能です。まずは、日本一の司法書士事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

岩手県について

岩手県(いわてけん)は、東北地方に属する日本の都道府県の一つ。県庁所在地は盛岡市。東北地方の北部(北東北)に所在し、北は青森県、西は秋田県、南は宮城県と境界を接している。面積は15,275.01km²で[1]、日本の都道府県としては、北海道に次いで2番目に広い。県の人口およそ130万人のうち、100万人以上(7割強)は、内陸部の北上盆地に集中している。盆地と海岸部以外は山地や丘陵地が多く、緑豊かな県である。 藩制時代は、現在の岩手県の前身にあたる地域伊達藩北部と南部藩南東部で構成されていた(このため県内において、呼称としての「南部」は地理的な意味とは逆に県北部を指す場合がある)。また、岩手県内で陸前に該当する地域は釜石以南の三陸地方のみである。南部(県北)地域は陸中に当たる。 「岩手」の名称は、県庁の置かれた盛岡市の所属郡名「岩手郡」に由来する。その起源については、「住民の悪鬼追討の祈りに対し、人々の信仰を集めて『三ツ石さま』と呼ばれていた大岩(三ツ石の神、現:三ツ石神社)がそれを懲罰し、二度とこの地を荒らさないという鬼の確約を岩の上に手形で残させた」という故事に倣うとされる。 また、「岩手」の名が文献に登場するのは、「みちのくから都に献上された鷹を、帝がたいそう気に入り、鷹に慣れた大納言に預けたが、取り逃がしてしまった」という大和物語の一説の鷹の名「岩手」が初めてだといわれている。帝は、岩手を失った悲しみを「言わないことが言うことより気持ちが勝る」の意味で、「岩手=言はで」に掛け「いはでおもふぞいふにまされる」と詠じたという。この表現は、古今和歌集の中からの本歌取りである。

引用:岩手県 – Wikipedia

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判