イオンの過払い金請求いくら戻る?デメリットは?特徴と対策・費用と期間

イオンの過払い金請求いくら戻る?デメリットは?特徴と対策・費用と期間

イオンは過払い請求に好意的な対応

イオンのクレジットカードのサービスを扱っているのは、イオンクレジットサービス株式会社のため、クレジットのキャッシングで過払い金が発生している人は、イオンクレジットカードサービス株式会社に過払い請求をする必要があります。世界にも進出しているイオングループですが、イオンクレジットカード株式会社も同様に経営は安定しているため、過払い請求への対応は悪くありません。

イオンでの過払い金請求のデメリット(注意点)

・過払い金返還請求・任意整理をすることにより、イオンカードが利用できなくなります。 ・イオンカードのショッピング利用がある場合は、その残高と過払い金とが相殺されます。 ※なお、ショッピング利用分は法定内貸し付けのため、過払い金は発生いたしません。

<カード再発行の有無> 過払いの状態で解決した場合は、手続き終了後、新たに申し込みができます。再審査のうえ、問題なければ再度カードを作ることができるようです。詳細は直接イオンクレジットにお問い合わせください。

銀行への影響がでる可能性 イオンクレジットはイオン銀行の保証会社をしています。 銀行のカードローン等には保証会社というものが付きます。保証会社は銀行への返済に問題が発生した場合に、債務者に代わって銀行への支払いを行います。 保証会社が債務者に代わって銀行へ支払いを行うことを代位弁済と言いますが、代位弁済後は保証会社に対して返済を行います。 代位弁済が行われると銀行の口座が凍結されますので出金ができなくなりますし、ブラックリストに載ります。

イオンクレジットでの過払い金回収までの期間

取引履歴到着まで平均60日 受任通知送付から2ヶ月弱ぐらいで取引履歴が送られてきます。 他の業者の取引履歴送付期間は2週間ほどですので取引履歴の送付はかなり遅いです。 以前は遅くはなかったのですが、ここ最近遅くなってきています。

請求書送付~和解成立まで平均7日 イオンへ請求書を送ってから数日で和解が成立します。

和解から返金まで平均120日 返金までの期間は和解内容にもよりますが、和解から4ヶ月ほどでの返金となります。

日数まとめ平均187日 イオンへの過払い金請求をして、和解で解決する場合の返金までの期間は平均半年ぐらいみておいたほうが良いでしょう。

イオンからの過払い金回収(和解・訴訟)

【和解】 ・元金100% 6ヶ月後の返還 ・元金の80% イオンと和解をする場合、返金までの期間については上記のとおり遅い業者ですが、過払い金の金額については過払い金の元金の80%~100%の返金となることが多いので、他の貸金業者と比較して良心的な金額です。 しかし、過払い金の利息まで回収するとなると裁判が必要になります。

【裁判】 ・満額 5~6ヶ月後の返還 ・元金の満額+α イオンの場合は話しあいでもある程度の金額を返金してくれますが、過払い金の利息まで取り戻すとなると訴訟が必要になります。 利息が大きくなっている場合には訴訟をおすすめします。 ※裁判をしても依頼者の方が裁判所に行く必要はありません。 イオンクレジットに対し訴訟をした場合は、裁判所の出頭の期日前に、又は第二回の期日前に利息込の満額で和解となることが多いですので、任意の話し合いと比べて期間もあまり変わりません。

イオンへの過払い請求の注意点

イオンクレジットサービスに対する過払い請求に関して、他の会社の場合と少し異なる点としては、開示される取引明細が、利息制限法による引き直し計算をしてから送付されてくる、という点です。 取引明細の内容は、各社によって少しずつ異なり、残高の記載があるものとないものがあったり、利息制限法による計算をしていたりしていなかったり、違いがあります。イオンクレジットサービスは、引き直し計算をしてから送付してきます。

引き直し計算をしては来るのですが、過払い金に付される5%の利息は付けずに計算されているため、やはり再度計算することになります。信販会社は、引き直し計算をしてから送付してくる会社が、比較的多いです(ニコスやセゾン、セディナ、ライフカードなども、引き直し計算をしてから送付してきます)。

請求に対する対応は比較的よい会社で、裁判上をしても判決が出るまで争うということはほとんどなく、大多数のケースで、和解となります。

また、イオンクレジットサービスに対して過払い請求をするときに、イオン銀行からも借り入れがある場合には、個人信用情報への影響について、注意が必要です。どういうことかと言いますと、イオン銀行のカードローンは、通常イオンクレジットサービスが保証会社となっており、イオンクレジットサービスに対して過払い請求をすると、イオン銀行のローンについてイオンクレジットサービスが代位弁済することがあるのです。そして、代位弁済の情報は事故情報として扱われますので、信用情報を気にされる方は、イオン銀行のカードローンを完済してから過払い請求をする方がよいでしょう。 過払い金の支払い時期は、和解成立から3ヶ月程度が多くなっています。

イオンに債務がある方の過払い請求

今も債務が残っている・・という方がイオンクレジットに対して過払い請求をする場合気をつけなければならないこと。 今までの取引を法定金利で引き直し計算しても債務が残る場合は「過払い請求」することはできず、「債務整理」になり、返済していくことになります。

※参考例:引き直し計算前の負債が50万円で、計算後20万円負債が残ったケース では、信用情報に「債務整理」と記載され、事故情報扱いとなります。 ※カードごとに利率が変わる場合などがあります。取引年数が短い/ショッピング残があるなど債務が残る可能性がある方は、取引履歴を取り寄せてから過払い請求を検討してみる方がいいでしょう。

過払い金請求の過払い金返還請求の流れ

イオンに対する個人任意交渉での満額回収は難しいでしょう。しかし、弁護士や司法書士に依頼すると満額回収も比較的容易になります。本人が直接イオンと任意交渉した場合、過払い金の回収率は満額の50~70%ほどです。もし弁護士や司法書士に依頼して任意交渉すると回収率は70~90%になる可能性があります。

また、裁判による徹底的な交渉をするのであれば、満額回収の可能性は飛躍的に上がります。個人で訴訟を起こした場合、50~100%、弁護士や司法書士に依頼して訴訟を起こした場合は90~100%回収ができます。

イオン過払い金請求の注意点(事務所に依頼)

1.過払い金返還請求についてのご相談(メール・電話・面談すべて無料) 2.過払い請求を依頼(委任契約)(家族に内緒での依頼も可能です) 3.司法書士事務所からイオンクレジットに受任通知送付 債務が残っている方も支払い・督促がストップ ※即日対応 4.イオンクレジットから取引履歴到着 ※約1ヶ月程度 5.引き直し計算 取引履歴を法定金利で再入力、過払い金がいくら計算上あるのかを確認します。 ※数日 6.計算結果を依頼者にご連絡 過払い金の計算結果をご本人に連絡。一連取引、分断、再契約等の状況により、対応は異なるため、依頼者の方と協議し、和解交渉または訴訟提起をします。 7.和解または訴訟の決着 結果について、依頼者にご連絡。訴訟費用や報酬等を計算して、計算書を作成し、手渡し、またはお送りします(内緒にしたい場合などご希望で局留めもできます)。 8.過払い金の返還 和解または訴訟で決定した期日にイオンクレジットから過払い金が返還されます。 9.清算して依頼者の方へ送金 依頼者の方に過払い金を送金(または手渡し)

イオンの過払い請求体験談

私が借金をするようになったのは、若い頃の放蕩生活が原因でした。 仕事をしていた時に何気に作ったイオンカードでキャッシングするようになったのです。 最初は毎月の返済が5000円ほどでしたので、特に負担になる事もありませんでした。ところがATMからお金がどんどん出てくるのですから、止まらなかったのです。 気が付くと総額で100万円、毎月の返済は5万円を超えていました。

ようやく目覚めた私は再び働く事にしましたが、安い時給での仕事では手取りは大きな額にはなりませんでした。 友達との付き合いはありますし、父親が病気になった為に実家の生活費も負担する必要が出てきました。 やがて、毎月返済してはすぐにキャッシングするという自転車操業の状態に陥りました。 当然の事ですが、こうなると元金は全く減りません。 こんな状態が約10年は続いたと思います。

ある時に支払いが出来なくなってしまいました。 バイトの契約時間が減った事が原因でした。 私は司法書士の元へ向かいました。債務整理を頼みに行ったのです。 実は電車の広告を見て、もし無理になったら整理してもらおうと決めていたのです。 債務はショッピングの分もありましたので、過払い金で相殺しきれない可能性もあると言われました。

3ヵ月後、司法書士から電話がありました。 「過払い金でショッピングの分も含めて相殺された上に、戻ってくるお金もある」というのです。すごくうれしかったです。 早く片付けたかった私は、金利分は請求しないで和解をお願いしました。 司法書士の報酬は返済されたお金の2割の約6万円で、それを差し引いた24万円がさらに3ヵ月後に口座に振り込まれました。

イオンの会社概要

商号 イオンクレジットサービス株式会社
本社所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1 イオンタワー
東京都千代田区神田美土代町1番地住友商事美土代ビル
資本金 5億
過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判