エポス(丸井)の過払い金請求の対応状況・注意点

エポス(丸井)の過払い金請求の対応状況・注意点

エポス(丸井)に過払い金請求をしようとお考えの方、いくらくらいの過払い金を取り戻せるのか、取り戻すまでの期間はどのくらいかかるのか気になっていませんか?当サイトでは、貸金業者それぞれの過払い金請求の対応状況を紹介していますので参考にしてください。

大手デパート、マルイでお馴染みのエポスカード。株式会社マルイグループの子会社である株式会社エポスカードが発行するカードです。昔はマルイ自体がカード事業を行っており、「赤いカード(旧:マルイカード)」が有名でしたが、2004年、丸井が取得したVISAライセンシーをエポスカードに移譲し、マルイのカード管理はエポスが行うことになりました。平成19年3月まで違法な利息でキャッシングの精算を行っていたため、それ以前から取引のあった方は過払い金が発生します。

過払い金請求に対しては柔軟・誠実に対応してくれます。しかし、本体である「丸井」の業績悪化に伴い、過払い金請求への対応は今後厳しくなっていくと思われます。エポスの過払い金請求は早めに手続きをしましょう。

エポス(丸井)の過払い金請求の対応状況

●話し合いによる交渉(任意交渉)

返還率 90% 返還までの期間 2ヶ月

●裁判による交渉

返還率 100% 返還までの期間 4ヶ月

まずは過払い金チェック!過払い金回収額が日本一の杉山事務所で無料診断

これから過払い金請求をしようと思っている方は、まずご自分の過払い金がいくら発生しているか気になっていると思います。過払い金の返還額が日本一の司法書士法人杉山事務所なら、無料で過払い金の診断ができます。

診断だけの利用もOK!もちろんそのまま依頼することも可能です。まずは、日本一の司法書士事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

エポス(丸井)の過払い金請求の注意点

過払い金請求の注意点(デメリット) ― エポス対応編 1. 過払い金返還請求・任意整理をすることにより、エポスカードが利用できなくなります。 2. エポスカードでのショッピングご利用分がある場合には、その残高と過払い金とが相殺されます。 ※なお、ショッピング利用分は法定内貸し付けのため、過払い金は発生いたしません。 <エポスカード特有の注意点> 途中開示の場合あり(取引履歴の開示が平成9年前後の開示) ※未開示部分を追求することで交渉期間が長引くことを避けるため、当事務所では開示された部分のみ請求いたします。 <スルガ銀行のカードローンを契約中の場合は注意!> スルガ銀行のカードローンのうちエポスカードが保証会社となっている契約がある場合、スルガ銀行のカードローン利用に影響が出る場合があるようなので、あらかじめご確認ください。 <エポスカード再発行の有無> 「過払い」が確認された返還請求に関しては、「過払い金返還請求処理が終了した直後に審査を申し込むと、(エポス側の処理が終わっていないため)カード再発行の審査に通らないようです。 「過払い金返還請求終了後、多少期間を空けてから(1~2ヶ月程度)再審査を申し込めば、審査内容に応じてカードを再発行してくれるようです。 詳細は直接エポスカードにお問い合わせください。

引用:エポスカード(丸井)への過払い金返還請求

エポス(丸井)の会社概要

商号 株式会社エポスカード
ブランド エポス
所在地 東京都中野区中野4丁目3番2号
関連 丸井 ゼロファースト スルガ銀行 エムアールアイ債権回収
過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判