エポスの過払い金請求いくら戻る?デメリットは?特徴と対策・費用と期間

エポスの過払い金請求いくら戻る?デメリットは?特徴と対策・費用と期間

大手デパート丸井(マルイ)のため、倒産リスクも少ないエポスカード。個人の過払い請求には渋い対応が特徴、一方弁護士・司法書士にはスムーズ。エポスのキャッシング金利は、2007年3月15日まで27%と高かった。そのため、この時期以前にキャッシングしていた方は過払い金発生の可能性が高い。 なお、ショッピングリボは返金対象ではありません。

エポス過払い金請求のデメリットと注意点

エポス過払い金返還請求をすることにより、請求したエポスカードが利用できなくなります。 なお、完済後の手続きであれば他社のクレジットカード等への影響はありません。 1 完済後であれば信用情報(ブラックリスト)に影響なし 借金返済後であれば信用情報(いわゆるブラックリスト)に影響はありません。 キャッシングやショッピングリボの残債が残っている状態で手続きすると影響が出る可能性がありますので、きちっと完済しているかを改めてご確認ください。 2 丸井(マルイ)やゼロファーストの請求先 丸井(マルイ)やゼロファーストも過払い金の対象です。窓口は現在合併の影響によりエポスが過払い金返還請求となっています。 3 スルガ銀行カードローンを利用中の場合は注意 現在スルガ銀行と保証関係となっています。エポスの手続きをするとスルガ銀行の借り入れに影響がでる可能性がありますのでご注意ください。 4 取引履歴が平成9年前後までが多い 平成9年以降の契約者には関係ありませんが、20年以上前の丸井(マルイ)時代から取引がある方は、廃棄などを理由にすべての履歴が出てきません。なお、当所では未開示部分を追求することで交渉期間が長引くことを避ける為、開示された部分の過払い金のみ請求する方針です。 5 エポス解約後、再発行はできる? 過払い金返還手続きをすると一旦解約扱いになります。その後、エポス側社内の事務処理の問題で1~2カ月空けてから申し込めば、再審査の上再発行の可能性はあるとの回答を得ています。

エポス(丸井)過払い金計算について

エポス取引履歴で、キャッシング取引開始が「2007年3月以前」かつ「利息が27%」を確認できたら過払い金の対象です。この27%部分の金利を利息制限法の上限金利(通常18%)にし直す作業が引き直し計算と呼ばれるものです。

再計算をすることによって実際の過払い金がいくら発生しているのか判明します。

なお、長期間取引がある方の場合、平成9年以降のデータしか出てこないため、さらに以前の過払い金返還を求める場合は「推定計算(すいていけいさん)」によって裁判交渉になるケースがあります。

エポスの過払い請求の注意点

エポスカードの過払い金の注意点は、取引履歴の開示が平成9年からのものしかでてこないという点です。 (ケースによっては平成7年からのものもあります) この場合でも、それ以前は細かい明細などから推定で計算を行っていくという手法が一般的ですが、エポスカードの場合には社内でこれを行ってくれる場合もあります。

また、他の信販会社と同様ですが、エポスカードでショッピング(お買い物)の利用がある場合には、その支払い残高とキャッシングで発生する過払い金とが相殺されることになります。 すなわち、キャッシングで発生した過払い金より、お買い物の残高のほうが多いケースでは、ブラックリストになる可能性もあるので注意が必要です。 ※なお、ショッピング利用分は法定内貸し付けのため、過払い金は発生いたしません

エポスに過払い請求をした場合の事例

過払い金の発生額: 39万0046円 エポス側の提示金額:35万1000円(発生額の90%程度) 交渉による確定金額:39万円(発生額のほぼ100%)

Eさん(東京都渋谷区在住・39歳)は、今から18年ほど前の平成9年にエポスの前身のマルイカードを作りました。カードを作ってからはキャッシングを使用するようになり、マルイでの買い物の際にもカードを利用していました。過払い金を知り、最近マルイで買い物もしていないので過払い請求を行うことになりました。 エポスカードはほぼ全額に近い金額を過払い金で返してくれること、利息が多く発生していない限り裁判をしても費用対効果がないことから、交渉で39万円の2ヶ月後の返還で和解が成立しました。

エポスで過払い金が発生している可能性があるケース

実際に、どのような場合に過払い金が発生しているのかというと、2007年以前にエポスカードでキャッシング枠を利用したことのある場合は、全員に過払い金が発生している可能性があるといえます。

特に、旧マルイカードから引き続き利用している場合は、2006年~2010年という貸金業法改正が実施された時期と重なるので、過払い金の発生可能性は高いと考えられます。

エポスカードの過払い金は、キャッシング枠での取引が対象となります。残念ながら、洋服などの買い物枠であるショッピングリボ(VISA)の取引に関しては、法定金利内なので過払い金は戻ってきません。 過払い金返還請求は、あくまでキャッシング枠を利用していた場合に限られることになります。

エポスに過払い請求をする際の注意点

①ショッピングリボ払いには過払い金は発生しない 何度もご説明していますが、エポスカードの過払い金返金対象はキャッシング利用分であり、ショッピングリボ払い利用分には発生しません。また、キャッシングが完済していても、ショッピングが残っている場合は完済扱いになりません。

②キャッシングやショッピングの残債がある場合は注意 借金完済後の過払い金返還請求であれば、信用情報(いわゆるブラックリスト)には影響はありません。しかし、キャッシングやショッピングの残債が残っている状態で過払い金返還請求をすると影響が出る可能性があります。完済しているかどうかを改めて確認することが必要です。

③赤いマルイカードやゼロファーストはエポスへ請求 赤いカード時代のマルイカードや、キャッシング専用のゼロファーストを利用している場合は、合併の影響により過払い金返還請求の窓口がエポスカードとなっています。エポスへ請求するよう注意してください。        

④スルガ銀行での一部カード利用に支障が出るおそれがある 通常のカードは影響ありませんが、カードローンを利用している場合は注意してください。スルガ銀行の“リザーブドプランカード”は、エポスカードが保証会社となっています。このカードを利用している場合、過払い金請求によってその後のカードの利用に支障をきたす場合があります。

⑤エポスカード再発行はできない? 過払い金返還請求をすると、一旦カードが解約扱いになります。しかし、一定期間経過後に申し込めば、再審査のうえ再発行の可能性はあるそうです。この期間は事務処理の問題で1~2ヶ月程度と言われていますが、詳細は直接エポスカードに問い合わせるのが良いでしょう。

 

⑥1996年頃以前の取引履歴はない エポスは、合併等の影響で1996年頃以前の取引履歴がないようです。そのため、この期間の履歴は請求しても開示されません。20年以上前の赤いカードの丸井時代から取引がある場合は、廃棄などを理由にすべての履歴が出てこないことに注意してください。

あなたの証拠となるような明細書や通帳など、記録として残っていない場合には、エポスは未開示期間の過払い金は認めません。逆に、記録が残してある場合には推定計算での請求で返還に応じることが多くなっています。

エポスカードでの過払い金回収までの期間

エポスは任意の話し合いでもある程度良い条件を提示してきます。

取引履歴到着まで平均10日 受任通知送付から10日ほどで取引履歴が送られてきます。 他の業者の取引履歴送付期間は2週間ほどですので取引履歴の送付は早い方です。

請求書送付~和解成立まで平均10日 エポスカードへ請求書を送ってから2週間ほどで和解が成立します。

和解から返金まで平均40日 返金までの期間は和解内容にもよりますが、和解から1~2ヶ月ほどでの返金となります。

日数まとめ平均60日 エポスへの過払い金請求をして、和解で解決する場合は平均2か月ぐらいで返金されるということになります。

取引履歴到着まで平均7日

受任通知送付から取引履歴到着まで平均1週間でしょう。 他の業者で取引履歴を取り寄せると早いところでも2週間、遅いところでは3ヶ月かかりますので、取引履歴の送付まではかなり早い業者と言えるでしょう。

エポスカードへの過払い金請求のデメリット

クレジットカード解約問題 エポスカードはショッピング機能もついたクレジットカードも発行していますが、ショッピング取引では過払い金は発生しません。 また、エポスカードへ過払い金請求をするとクレジットカードも解約になるというデメリットがあります。ショッピングリボ等の残債があると過払い金とショッピングの残債で相殺され、残債の方が大きいばあいは残った金額を債務整理するという扱いになりますので、ブラックリストに載ってしまいます。

銀行への影響がでる可能性 また、エポスカードはスルガ銀行等、地方銀行のカードローンの保証会社になっている場合がありますので、保証会社がエポスの銀行を返済中でエポスカードへ過払い金を請求すると口座凍結、ブラックリスト等思わぬところで銀行へ影響がでてしまう可能性もあります。

エポスカードへの過払い金請求の費用

過払い金請求を依頼する専門家には弁護士と司法書士がいます。どちらも大きな違いはありませんが、弁護士と比べ司法書士には扱える範囲に制限があります。 1社で過払い金が140万円以上発生している場合には司法書士は代理人にはなれません。 また、控訴された場合も司法書士は代理人にはなれませんが、よほどの争点がない限りエポスカードが控訴してくるということはないでしょう。

エポスカードの過払い金請求は司法書士か弁護士どっちがいいの?

過払い金請求を依頼する専門家には弁護士と司法書士がいます。どちらも大きな違いはありませんが、弁護士と比べ司法書士には扱える範囲に制限があります。1社で過払い金が140万円以上発生している場合には司法書士は代理人にはなれません。 また、控訴された場合も司法書士は代理人にはなれませんが、よほどの争点がない限りエポスカードが控訴してくるということはないでしょう。

エポスでの過払い金発生目安

過払い金は利息制限法上の利息の上限を超えて支払っていた場合に発生するものです。

法律での利息の制限(利息制限法)

10万円未満の借入=20%が上限 10万円以上100万円未満の借入=18%が上限 100万円以上の借入=15%が上限

エポスカードは2007年3月15日まで、ゼロファーストは2007年4月15日までは利息を27%に設定していましたので、それ以前から取引があった場合には過払い金が発生しますし、以降に取引を開始したという場合には過払い金は発生しません。

消費者金融の場合は未だに高金利で取引をしている人もいますが、エポスカードの場合は上記の日に一斉に金利を見直されています。 ※ショッピング取引では過払い金は発生しません。

エポスへの過払い金返還請求のまとめ

エポスカードは返金までの期間も早いですし、裁判所をとおさなくても利息まではきちんと返金してくれます。 とても対応の良い業者さんです。 利息が多額になる人は慌てずじっくりの請求をおすすめします。

経営が悪化しているような企業は、過払い金の回収率も低くなりますが、弁護士を通せば60%の回収率が見込めるエポスで2007年以前に借入をしていたことがあるという方は一度弁護士や司法書士の無料相談を利用してみるといいでしょう。
中には契約するまで何度でも相談無料というところもありますし、法テラスで過払い金請求や債務整理に強い事務所を紹介してもらうという方法もありますので、活用してみてください。

エポスの会社概要

商号 株式会社エポスカード
関連 丸井(マルイ)、ゼロファースト、スルガ銀行、エムアールアイ債権回収
過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判