債務整理の費用の相場はいくら?お金がなくても債務整理できるの?

債務整理の費用の相場はいくら?お金がなくても債務整理できるの?

債務整理は、弁護士や司法書士などの専門家に依頼するのが一般的です。借金の返済が苦しくて債務整理を考えている方にとって、一番気になるのは弁護士費用や司法書士費用がいくらかかるのかということですよね。ただでさえお金がないのに、払えるのだろうか?と不安になると思います。でも、大丈夫なしくみがあるんです。債務整理にかかる費用の相場もあわせて説明します。

弁護士・司法書士費用は分割払い

債務整理の場合、たいていの弁護士・司法書士事務所は分割払いに応じています。

弁護士・司法書士に債務整理を依頼すると返済義務がストップする

債務整理を弁護士や司法書士などの専門家に依頼すると、事務所から貸金業者に対して受任通知が送付されます。受任通知が送付されると、貸金業者からの督促がすべてストップします。そして和解が成立するまでの間、一時的に返済しなくてよくなります。

弁護士や司法書士が介入したあとは返済が一時的にストップするので、毎月返済していたお金が浮き、生活が楽になります。この期間、浮いたお金で弁護士や司法書士報酬の分割払いに充てるのが一般的です。和解が成立したあとは、和解後の金額で貸金業者への返済が再開します。

債務整理の費用の相場

任意整理費用の相場

着手金:30,000~40,000円(貸金業者1社につき) 報酬金:30,000~40,000円(貸金業者1社につき) 減額報酬:10~20%(減額できた金額に対する割合) 過払い報酬:20~25%(取り戻せた過払い金額に対する割合) その他諸費用:5,000~30,000円

個人再生費用の相場

40万円~60万円 ※個人の債務の状況によって上下します。

自己破産費用の相場

30万円~50万円 ※個人の債務の状況によって上下します。

債務整理の費用は事務所によって異なります。個人の債務の状況によっても大きく変わりますので、無料相談の際に費用について具体的な説明を求めましょう。事務所によっては後から追加で費用をとるような場合もあります。最初に聞いていなかった費用を取られてしまったということがないように、あらかじめ確認しておくことが必要です。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判