アヴァンス法務事務所の口コミ!過払い金請求に関する評判

アヴァンス法務事務所の口コミ!過払い金請求に関する評判

アヴァンス法務事務所の口コミや評判について調べました。過払い金請求の無料相談を検討している方は、参考にしてください。

アヴァンス法務事務所の過払い金請求における口コミと評判

いい評判・口コミ

アヴァンス法務事務所の良い口コミ1

他の弁護士事務所や司法書士事務所と違って、女性専用の窓口があります。そのため、夫に内緒でした借金の相談をすることができました。郵送なども個人の名前でしてくれて、再度まで秘密のまま債務整理をすることができました。女性が借金を相談するには、とても良い事務所だと思います。

アヴァンス法務事務所の良い口コミ2

電話対応はとても丁寧で、親身に相談にのってくれます。 相談料は0円で、成功報酬も16パーセントから18パーセントなので、安心して相談できます。

アヴァンス法務事務所の良い口コミ3

書類を写真で撮影して送信して依頼することができ、進捗状況をインターネットで確認することができます。そのため、事務所にほとんど行くことなく借金の整理をすることができました。

アヴァンス法務事務所の良い口コミ4

240万円あった借金が一気に80万まで減って感謝している。

アヴァンス法務事務所の良い口コミ5

成功報酬が他事務所より安めなのがいい。

アヴァンス法務事務所の良い口コミ6

相談料とか着手金がかからないし24時間体制のフリーダイアルがあったので便利だと感じた。定期的に無料の法律相談があって悪質な詐欺サイトの対策なども相談できるらしい。

悪い評判・口コミ

アヴァンス法務事務所の悪い口コミ1

電話相談の際に最初に出る女性の対応はとても丁寧で良かったのですが、その後話した弁護士先生の対応は良くなかったです。

アヴァンス法務事務所の悪い口コミ2

無料の電話相談の後に依頼するか迷っている最中に、何度か確認の電話がかかってきました。高圧的というわけではありませんが、契約を迫られているように感じてしまい、少し恐縮してしまいました。

アヴァンス法務事務所の悪い口コミ3

電話相談の後に他の事務所にする旨を伝えたら、料金を請求されました。相談自体は無料なはずなのに、どうして請求されたのかよくわかりませんでした。料金がかかるのであれば、この時点から料金がかかると伝えてほしかったです。

アヴァンス法務事務所の悪い口コミ4

一度無料相談をしたらそのあとしつこく電話がかかってきた。お金儲け一筋って感じ。

アヴァンス法務事務所の悪い口コミ5

司法書士資格のない事務員が対応してきた。担当者がコロコロ変わって不安。

アヴァンス法務事務所の悪い口コミ6

司法書士だけの事務所なので個人再生や自己破産には対応してくれない。まだ新しい事務所なので経験と実績が不安。

アヴァンス法務事務所の評判・口コミのまとめ

女性専用相談ダイアルの設置や過払い金請求の進行状況をウェブでチェックできる「WEB進行状況紹介」が、安心感があると評価されていることの多いアヴァンス法務事務所。 成功報酬が16~18%と、平均して20%ほどである業界内ではかなり安い水準なのが特に好評です。

アヴァンス法務事務所は、過払い金・債務整理に力を入れてテレビコマーシャルを流しているため、今までに多くの人が利用しているようです。電話相談がとても丁寧だという意見は多く、女性専用相談窓口のおかげで女性も利用しやすいとのことです。

初期費用0円や16パーセントから18パーセントの成功報酬はとても安く、非常に嬉しいという声が多いです。更に、インターネットを利用した連絡にも対応しており、メール相談などにも積極的に取り組んでおり、利用しやすいとの声が多いです。

ただし、2011年に不起訴となったものの、非弁行為(弁護士や司法書士資格のない人間が過払い金請求などの債務整理交渉をおこなう弁護士法違反)で大阪府警に告発された過去から、「事務員に担当されるのではないか」という風評が、根強く残っている事務所でもあります。

弁護士の対応が良くないとの口コミもありました。ただ、弁護士の意見が専門的な知識に基づくもののため、利用者が少し突き放されたような感覚に陥ることは比較的よくあることです。多くの場合、わからないところをしっかりと聞けば丁寧に答えてくれますので、気になる点はきちんと聞いた方がよいでしょう。

過払い金請求に強い事務所ランキング

アヴァンス法務事務所に依頼した場合にかかる費用

過払い金請求の費用

相談料 0円
着手金 0円
基本報酬 0円
成功報酬 請求先が1,2件の場合:過払い金の回収額の18%
請求先が3,4件の場合:17%
請求先が5件以上の場合:16%
※訴訟した場合、いずれも2%加算
経費 35,000円(1債権者につき)

※税別

相場との比較

過払い金における司法書士料の相場は以下の通りです。
相談料:無料
着手金:債権者1件あたり2~3万円 ※最近は無料のところも多くなってきています。
基本報酬:貸金業者1件あたり2万円
成功報酬:過払い返金額の20%
訴訟:回収金額の25%

相場と比べると、アヴァンス法務事務所の費用はとても安いといえるでしょう。 まず、相談料、着手金については、いずれも無料となっています。過払い金請求の場合、手元にお金がないことも多いので、これは嬉しいですね。

次に、基本報酬も0円となっています。通常1社につき2万円かかることを考えると、かなり安いといえます。また、成功報酬は16パーセントから18パーセントと平均よりもかなり安い金額となっており、過払い金の会社が増えれば増えるほど安くなるのは嬉しいですね。その分経費は1債権者あたり35,000円と高いですが、総合的にみればとても安い部類に入るでしょう。

任意整理の費用

1~3社まで、1社ごと50,000円
4~5社、1社ごと40,000円
6社以上。1社ごと30,000円
※いずれも減額での成功報酬なし

個人再生の費用

280,000円(税別)

自己破産の費用

250,000円(税別)

司法書士事務所として過払い金請求の着手金など初期費用がかからないスタイルでの成功報酬としては、他事務所よりかなり安めの設定になっています。 ただし、任意整理の費用はかなり高めの設定になっていることから、やはり過払い金請求という成功報酬を大きく見込めて、法律問題としては手間もそれほどかからない案件に集中している様子がうかがえます。 依頼する側に立ってみれば安い成功報酬率は魅力的で、件数が増えればその率がさらに下がることから、他社からの借金に苦しんできた方にはおすすめできる事務所ともいえます。

過払い金請求に強い事務所ランキング

アヴァンス法務事務所に依頼した人の体験談

生活費・交際費などで借金を抱えていました。家族には内緒の借金でしたが、仕事は順調でしたので毎月きちんと返済ができており問題はなかったのです。

しかし社内の人員整理で、出向を命じられ、収入は半分近くにダウン。借金の返済が不可能になりました。家族にも言えない悩みでもあり、悶々としていましたが、そんな時アヴァンス法務事務所のサイトをみて、藁をもつかむ思いで電話をしてみたのです。

複数の借金先があったことと、これまでは何とか返済してきたが、来月以降の返済のめどがたたないことを電話で相談しました。するとアヴァンス法務事務所からは債務整理という方法があるとのことでした。

アヴァンス法務事務所と債務先との話し合いの結果、借入総額は200万ほどの借金で月々8万ほどの返済でしたが、債務整理により月々4万円ほどまでになり、ほーっと胸を撫でおろしたところです。

まさかこんなに返済額が減らせるとは思いませんでした。アヴァンス法務事務所の弁護士さんには感謝の言葉もありません。(男性・50代前半)

大学卒業後、就職したが、人間関係が原因で2年でやめた。その後仕事にありつけず、生活費やパチンコ代で、キャッシングで200万の借金をしてしまった。パチンコもやめてアルバイトで何とか食いつなぎ、ずっと返済もしてきたが、一向に返済が終わらない。「いくら何でもおかしいのでは?」と思いネットでアヴァンス法務事務所の事が目に留まり、相談をした。

返済期間が5年を超えているので、返済はすでに終わっていて、過払い金がある可能性が高いとのこと。やったーと思い、アヴァンス法務事務所にお任せすることにした。

しかしたしかにもう返済額に達していたことがわかったものの、過払い金は20万円ほどで、アヴァンス法務事務所への支払いを差し引くと、ひと月のバイト代にもならなかった。

聞くところによると、相手がずいぶん強気な態度で、ここまでもっていけるのが精一杯との説明であった。少々期待外れだが、月々の返済がなくなったことと、借金の仕組みがわかったことはよかったと思う。(男性・30代前半)

引用:アヴァンス法務事務所の口コミ評判

アヴァンス法務事務所は、東京・大阪に支店のある司法書士事務所です。各支店には経験豊富な司法書士が多数在籍しています。過払い金請求や債務整理について力を入れており、24時間相談可能で、初期費用は0円です。

アヴァンス法務事務所の特徴

アヴァンス法務事務所は費用の安さが特徴です。一般的な事務所の過払い金請求の成功報酬は20%~25%が相場なのに対し、アヴァンス法務事務所では16%~18%と安めの設定になっています。ただし、完済口座事務手数料が1業者につき35,000円かかります。貸金業者の数によって金額が変わるので、無料相談で見積もりをもらってから検討してもいいかもしれません。

アヴァンス法務事務所には、「アヴァンス・レディース」と呼ばれる女性専用の借金相談窓口があり専門知識を持つ女性スタッフが対応してくれるので、女性の利用者も多いのも特徴です。

アヴァンス法務事務所では、債務整理や過払い金請求などの借金の相談は24時間無料で受けてもらえます。大阪と東京に事務所があり、全国対応もしています。過払い金請求の実績も豊富、ヤミ金にも対応している事務所なので、他で断られた方もアヴァンス法務事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

アヴァンス法務事務所の強み

●費用が比較的安い
●無料相談ダイヤル24時間受付(相談は何度でも無料)
●初期費用0円
●女性専用相談窓口
●全国対応

女性のための借金問題の相談窓口

女性の債務整理の実態

債務整理に関して、女性ならではの悩みがあると思います。弁護士や司法書士に相談に来る女性には、以下のような悩みを持っている人が多いようです。

・配偶者に借金があることを、知られずに解決したい。
・生活費が不足して、これくらいならすぐ返せると思って借り入れた。
・家族に勝手に消費者金融のカードを作られて、自分名義の借金ができた。
・美容関係で高額なローンを組んだ。
・高額な服や宝石などを購入し、支払い切れなくなった。

一人でがんばってなんとかしようと考えて無理をする人が多く、悩みを相談することも簡単ではないようです。

アヴァンス・レディースとは

昨今の不景気や物価上昇で、多重債務が問題になっています。そんな中、「借金があるけど、誰かに相談しづらい」という悩みを持つ女性が増え、深刻な問題として発展しつつあります。 しかし弁護士や司法書士といった専門家は男性が多いものです。女性ならではの悩みを相談したくても相談できないのです。アヴァンス・レディースはそんな女性のためにスタートした、女性のための、女性による債務整理サービスです。

・結婚したいけど、借金がバレないか気になって・・・。
・ずっと家族に隠してきたけど、もう返済できない・・・。
・督促がかかってくるのが怖い・・・。

アヴァンスは、いち早く女性ならではのお悩み解決に取り組んできました。 誰にも言えないその悩み、私たちにご相談下さい。

引用:女性のための債務整理相談

過払い金請求に強い事務所ランキング

アヴァンス法務事務所の特徴・特色

アヴァンス法務事務所は、2006年に大阪で開業された比較的新しい司法書士事務所です。 開業当初は関西圏を地盤に、表面化が顕著になってきていた、過払い金返還請求を含む債務整理を専門的に受注していました。 現在では東京の渋谷にもオフィスを設け、全国約30か所に面談ブースを配置するなど全国的な展開をしており、代表の姜正幸司法書士初め、大阪司法書士会に登録された11名の司法書士と、事務員等含め約100名の従業員が在籍しています。

アヴァンス法務事務所は、任意整理・過払金返還請求、業者との交渉・和解締結、簡易裁判所での訴訟代理、自己破産・個人民事再生、書類作成代行などを業務内容とする司法書士事務所です。特に、任意整理・過払金返還請求には力を入れており、テレビコマーシャルを見たことがある方も多いと思います。

アヴァンス法務事務所の特徴は、とても利用しやすい点です。電話相談やメール相談を24時間受け付けており、女性専用窓口もあります。また、過払い請求の初期費用は0円で、成功報酬も16パーセントから18パーセントと他の司法書士事務所と比べてかなり安い価格となっています。

1人1人にあったプランの提示

アヴァンス法務事務所は顧客の財政状況や請求先企業の経営状況などを総合的に判断し、和解を含めた過払い金返還交渉のプランを通り一辺倒ではなくそれぞれに合わせて提案しているようです。 また、軽々しく安い和解金額での交渉終了をしないと評判で、これが「お金儲け主義」的なイメージをつけていることもあるようです。 その反、面多くの過払い金をゲットすることができたという意見も多くみられています。 じっくりと時間をかけてでも多くの過払い金返還を望む場合は、相談の時点でその旨をしっかりと伝えておきましょう。

対応が異常に速くて正確

アヴァンス法務事務所は、現在では不動産登記や相続問題などの事務業務もおこなっていますが、もともと過払い金請求など借金問題に特化して開設された事務所です。 2010年ごろから増え始めた消費者金融の経営破たんによる人材の流出をうまく利用して、その従業員数を増やした法律事務所でもあります。 その結果このアヴァンス法務事務所には、司法書士を除く従業員の多くに元消費者金融の社員がいます。 貸金業界の事情と金融商品への知識が他の法律事務所の事務員より高いのが特徴。 その為、事務員らによる電話応対の正確性と、初期対応のスピード感は他の事務所を圧倒するものがあります。

従業員数の多さ

従業員が多く事務対応の正確性や対応速度が速いのはいいことですが、11名の司法書士に対して100名近くの事務員とは、ちょっと多すぎる気がします。 1人の司法書士に対して約8人は従業員がいる計算になり、いくら24時間電話対応しているとしても、その多くが直接的に過払い金交渉に関わってきていないか疑ってしまう多さです。 法律に違反する無資格の従業員の貸金業者への交渉まではないものと信じますが、少なくとも顧客との電話対応などは、たくさんいる従業員が分担制でやっていることが大いに考えられます。 そして、場合によって担当する顧客のチェンジが頻繁におこなわれていることが、「担当者がコロコロ変わる」などといった悪い評判を産んでいる要因なのではないでしょうか。

借金問題に最後まで取り組むとしていますが・・・

HPなどで、借金問題に最後まで真摯に取り組む姿勢を強調しているこの事務所ですが、口コミなどでは大きな成功報酬が発生することのある過払い金請求案件以外の債務整理に対しては、消極的だとする意見が多く見られます。 また、1社あたり140万円以上の借金について司法書士は、法律上過払い金について交渉も和解も代理しておこなうことはできませんので、弁護士のいないこの事務所に依頼することはできません。

アヴァンス法務事務所の本社・支店の情報

店名:アヴァンス法務事務所(代表者:姜 正幸)
住所: 大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F(大阪本店)
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー 5階(新宿支店)

過払い金請求の基本情報

そもそも過払い金ってなに?過払い金が発生する仕組み

2017年現在では18%が上限である借金に対する利息ですが、以前はそれをはるかに超えた金利が設定されていました。 15~20%が上限金利である利息制限法の別に、出資法という29.2%を上限金利とする法律があって、2007年あたりまでは、消費者金融だけでなく大手クレジット会社でさえも利息制限法をオーバーした金利を取っていました。

刑事罰の対象となる出資法は守るが特段刑事罰も発生しない利息制限法はオーバーしても構わないという、灰色な発想の差は「グレーゾ-ン金利」とも呼ばれ、多くの消費者を苦しめました。 長く貸金業者が取っていたグレーゾーン金利ですが、法律の改正などにより、2010年に完全にその姿を消しました。

そのころまでに借金をしていた借り手(債務者)は、払い過ぎた利息を「過払い金」と呼び、消費者金融や信販会社などの貸金業者に対して過去にさかのぼって請求、取り戻すことができるようになりました。 過払い金の返還請求は個人でも可能ですが、「完済後10年」である時効の成立も含め、年々手続きを急ぐ必要性が高まってきています。

また、支払いの増加で経営が圧迫されてきている貸金業者との交渉も難しいものになり、法廷抗争に突入するケースも増えてきているため、弁護士並びに司法書士事務所にその代行を依頼することがほとんどとなってきました。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判