秋田県で過払い金請求した人の口コミ・評判

秋田県で過払い金請求した人の口コミ・評判

秋田県で過払い金請求した人の口コミ・評判

秋田県の過払い金請求の口コミ・評判1

過払い金請求という言葉はきいたことがありましたが返済中の借金でも過払い金請求ができるとは知りませんでした。返済がきつくなっていた時に、友人の勧めで弁護士に相談しました。長く借入れと返済を繰り返していたので過払い金がたくさん発生していると言われ、過払い金請求の手続きをお願いしました。弁護士さんに過払い金をとり戻してもらったおかげで、借金がなくなり、しかも余分に払っていた分が戻ってきたんです。これには驚きました。勧めてくれた友人と弁護士さんにはとても感謝しています。(50代・男性)

秋田県の過払い金請求の口コミ・評判2

亡くなった母が、生前借金をしていたことがわかりました。残債はあと少しだったのですが、兄と相談し、相続登記の手続きを依頼した司法書士さんについでに過払い金の有無を調べてもらいました。すると、かなりの額の過払い金があることがわかり、残りの借金を返す必要がなくなっただけでなく、過払い金が戻ってきたんです。私たちだけではどうしたらいいかわからなかったので、司法書士さんに相談して本当によかったです。ありがとうございました。(50代・女性)

まずは過払い金チェック!過払い金回収額が日本一の杉山事務所で無料診断

これから過払い金請求をしようと思っている方は、まずご自分の過払い金がいくら発生しているか気になっていると思います。過払い金の返還額が日本一の司法書士法人杉山事務所なら、無料で過払い金の診断ができます。

診断だけの利用もOK!もちろんそのまま依頼することも可能です。まずは、日本一の司法書士事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

秋田県について

秋田県(あきたけん)は、日本の東北地方の県のひとつで、日本海に面する。県庁所在地は秋田市。秋田県は日本海に面しており、気候区分は日本海側気候に分類される。 同じ日本海側の山形県や新潟県と同様に冬季には対馬暖流の影響もあってか日本海側から湿った冷たい風が吹き、みぞれや雪を降らせる。一部例外もあるが隣県の山形県と同様に県全域のおよそ90%の地域が特別豪雪地帯に指定されており、雪が多く降り積もりやすい。冬季間の日照時間は全都道府県の中で最も少ない事が多い。そのため、朝晩の放射冷却現象が起こらず(ただし鹿角市と仙北市は例外)、特に日本海側沿岸部などは関東平野内陸部よりも朝の気温が高いことも多いなど緯度の割には温暖であり日較差が非常に小さいのが特徴である。内陸部の一部はケッペンの気候区分による亜寒帯湿潤気候(Dfa,Dfb)となり、寒さが厳しい。また、時として秋田沖付近に発生する極低気圧からもたらされる暴風雪やゲリラ豪雪による悪天候も決して珍しくない。 一方、日本海側気候でありながら夏季は高温多湿でどんよりとしており、梅雨明けのないまま秋を迎えることも珍しくない。しかしながら太平洋側から吹く季節風は奥羽山脈の山々に遮られ、時としてフェーン現象が発生することがあり、冷害をもたらすと言われるやませも遮られ、特に県内陸部中央から県内陸南部では気温が上昇し真夏日や猛暑日に、夜は熱帯夜になることも決して少なくない。そのためか四季の表情がはっきりとしている。

引用:秋田県 – Wikipedia

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判