アエルに自分で過払い金請求するには?失敗しない方法・手順と注意点

アエルに自分で過払い金請求するには?失敗しない方法・手順と注意点

1990年代から2000年前半にかけてはまさに消費者金融全盛期でしたので大手の企業はちろんのことアエルという看板に見覚えが多い方もいるでしょう。 アエルは外資系の消費者金融で旧社名は日立信販でした。ただ電気事業メーカー大手である日立とは何の関係もありません。 過払い金請求を行う際には対象となる業者が存在しますが、併合や分割、銀行の傘下に入るなどして当時のままの社名や社名の一部、あるいは全く別の社名に変えて現在も営業を行っている消費者金融もあります。 ここで重要なのが消費者金融の中でも最大手だった武富士の倒産が記憶に残る方も多いのではないでしょうか。 実は今回紹介するアエルも事実上倒産した企業という事を念頭に置いておく必要があります。 倒産した会社から過払い金請求するのは無理なのではと不安や疑問を抱きますが、アエルからでも過払い金を請求する事は決して不可能な事ではありません。 アエルからの過払い金請求は本来返還されるべき額より大幅に減額されますが、きちんと手続きをすれば確実に取り返す事ができます。 アエルのこれまでの成り立ちや経営、過払い金請求に対する注意点などを説明していきますので参考にしてみて下さい。 

アエルの過払い金請求の対象期間と当時の金利は?

消費者金融の中でも中小企業に位置していたアエルは審査基準が比較的ゆるく即日融資で上限100万円の枠まで仮入が可能でした。 ただ、他の消費者金融同様に2006年に利息制限法の改正が施行される以前は出資法の上限ギリギリの29.2%という高い金利で貸付を行っていました。そのため2006年前後にアエルと取引があった方は過払い金が発生している可能性が高い事が言えるでしょう。

アエルの過払い金請求で多い傾向や特徴

アエルとは

1969年アエルの創業当初は山一物産株式会社として創業しました。1983年には日立信販株式会社に商号を変更しました。 しかし、電気事業グループ最大手の日立とは全く無関係な会社であったため裁判で商号を使用しないよう訴えられ2001年日立側の勝訴を受け現在のアエルという商号への変更を余儀なくされたのです。

アエルの直近の経営状況

アエルは2001年に裁判で敗訴した事の2003年にグループ企業のナイスと共に1回目の倒産をしました。 2003年に会社更生法を適用し米国の投資ファンド東京スター銀行の傘下となり経営再建を計りましたが、2006年の利率改正法に伴い過払い金返還請求が相次ぎ経営は大きく傾いた結果2008年に民事再生開始の手続きをはじめ事実上倒産した会社となったのです。 アエルと言えば無人自動契約機「ひたっちくん」が有名でしたが、 現在は全店舗を閉店し貸付業務は行っておらず過払い金の返還の身を行っているのが現状です。

アエルの過払い金請求の対応、特徴

アエルは2008年に東京地方裁判所に民事再生法の申請を行いましたが、過払い金請求は可能です。 実質経営破綻した会社であるがゆえに現在も銀行の傘下などに入り貸付をおこなっているアコムやプロミスに過払い金請求を行うように大きな額の返還を見込む事はできません。 これは個人、専門家に限らず民事再生法の適用により債権者への返還率が決められているからです。 過払い金の回収率は桁違いと低くなるものの和解交渉など面倒な手間が省けるといった面もありま。 いずれにせよ過払い金の返還額は大きく下がる事を念頭に請求を行う事が重要です。 ◇裁判(訴訟)を起こさず、話し合いにより和解した場合 6.812%~ ◇裁判(訴訟)を起こした場合 6.812%~

アエルムから過払い金が戻ってくるまでの目安(返還期間)

◇裁判(訴訟)を起こさず、話し合いにより和解した場合 3ヶ月~ ◇裁判(訴訟)を起こした場合 3ヶ月~

アエルに過払い金請求するデメリット

アエルを利用できなくなる

アエルに過払い金請求を行う事で生ずるデメリットはありません。 現在は貸付も行っておらず言わば過払い金請求を行う窓口のみ営業しているのが事実ですし、返還率はわずか6%程ですが取り戻す事ができるからです。

アエルに返済中で過払い金請求する場合はブラックリストに注意

借金が残る場合は信用情報(ブラックリスト)にのる

借金が残っている状態で過払い金請求を行い引き直し計算で正しい利息で算出してもまだ借金が残る場合には、債務整理扱いとみなされる為、個人情報が事故情報としてブラックリストに登録されてしまいます。 ただ、アエルは倒産した会社となるので現在貸付業務も行っておらずブラックリストに登録される事はありません。

過払い金で借金がゼロになれば信用情報(ブラックリスト)にのらない

アエルのような消費者金融の立場からすると過払い金請求はまさに「泣きっ面に蜂」の状態です。 借金がある方が毎月の返済を少しでも軽くする任意整理に対して非常に強い抵抗を抱いています。 「よくも過払い金請求を起こしやがったな」という感情の為、過払い金請求をして借金が残った場合は「痛い目にあわせてやる」これがブラックリストなのです。 引き直し計算で正確に過払い金が発生しているか借金が残らないかを確認した上で過払い金請求を行う事が重要なのです。

まずは過払い金がいくらあるか、計算してみてから検討しよう

フリーソフトなどを使用すれば個人でも簡単に算出できますので、まずは自分の過払い金がいくら発生しているのかを知る事から始めてみて下さい。

アエルに過払い金請求する注意点

民事再生手続き以前と以後の取引

アエルに過払い金請求を行う前に他の消費者金融と異なる点があります。 それは、民事再生手続きを開始した2008年3月26日という日付時点の取引が以前か以後かで大きく異なるという点です。

➀民事再生手続き以前に取引の場合

民事再生手続きが開始され書面決議と債権者集会により債権者へいくら返還するかの話し合いが行われました。 その結果、わずか5%という返還率となりましたが、2012年に返還率の見直しが行われ6.812%が現在の返還率となっています。  例えば100万円の過払い金に対して返還されるのは僅か68000円あまりという額に信じがたく納得できない方も多いですが、これが倒産した企業であるがゆえに致し方ないのが現状です。

➁民事再生手続き以後に取引の場合

アエルでは2008年3月26日の民事再生法の手続きを開始する以前に債権譲渡をしており、債権譲渡先はJPモルガンやエヌシーキャピタルとなります。 この債権譲渡先への過払い金請求は再生債権ではなく共益債権となるので全額を請求できる事になります。 しかし、債権譲渡先への過払い金請求は非常に困難を極める事が予想され、全額請求はできても返還される割合は2割程度と覚えておいて下さい。   ※アエル債権譲渡の流れ JPモルガン信託株式会社➝ネットカード株式会社➝エヌシーキャピタル株式会社

アエルに過払い金請求するなら時効に注意

一般の消費者金融に対する過払い金請求の時効は最後に取引があった完済日から数えて10年ですが、アエルの場合は少し異なります。 民事再生法の手続きを開始したため債権者には弁済報告書が郵送され弁済率に賛成、反対問わず一定の6.812%の弁済率で確実に返還を受ける事ができます。債権届け出期間に郵送するのを忘れていた後からでも同じ返還率で返還される取り決めとなっています。 ただ、民事再生法の手続きが開始された後から換算すると2018年で10年を迎えますので1日でも早く過払い金請求を起こす必要があります。

アエルに過払い金請求する流れ

【1】アエルから取引履歴を取り寄せる

取引履歴の取り寄せ方

電話連絡で構わないので住所や氏名などを伝え過去の取引履歴を郵送してもらいましょう。 概ね1か月程度で届くので気長に待ちましょう。

弁護士や司法書士に依頼した場合、取引履歴の取り寄せからやってもらえる

専門家に依頼すると自分でできる事は電話で進捗状況を確認するくらいで後は何もする必要はありません。取引履歴の開示請求から和解交渉、訴訟まで全てをお任せする事ができます。

【2】過払い金の計算(引き直し計算)をする

引き直し計算とは

取り寄せた取引履歴書を元に利息制限法で改正された正確な年利率で毎月の返済額や借入金額などからいくら払い過ぎていたかにより過払い金がいくら発生しているかを算出するための方法が引き直し計算です。

無料の引き直し計算ソフト紹介(TDON、名古屋式、外山式)

Windowsのエクセルを使用して引き直し計算ができるフリーソフトも充実しており個人でも簡単に無料で引き直し計算ができます。 TDON、名古屋式、外山式など作成されたメーカーにより名称は異なりますが、いずれも仕様期間がありますので無料にて引き直し計算が可能なフリーソフトを活用する事をお勧めします。

【3】アエルへ過払い金返還請求書を送る

過払い金返還請求書の書き方、出し方

裁判までいった事を想定して裁判で有利になるために請求書を郵送する時には内容証明郵便を利用してください。 書き方は以下の内容を含めて下さい。   ・引き直し計算の結果 ・過払い金の請求金額 ・振込先の口座番号 ・支払い期日 ・返済に応じなかった場合の訴訟の意思表明

【4】電話での話し合いによる交渉(和解交渉)

過払い金返還請求書を送ったのち、アエルの担当者と電話で交渉する

他の消費者金融に過払い金請求を行うのとは異なり2008年3月26日以前の取引の交渉は不要です。 2008年3月26日以後の取引では交渉する必要があります。

自分で過払い金請求する場合、ここで減額交渉されるので注意

アエルは民事再生法の手続きを開始した後、債権を譲渡した事で債権譲渡先に対しては過払い金の全額を請求する事ができます。 ただ、回収するのは非常に困難で2割程度とまで言われていますが、アエルの弁済率わずか6%に比べれば大きな額となりますので諦めずに交渉しましょう。

強い意志をもって要望を伝える、粘り強く交渉することも必要

アエルの現在の請求先は債権譲渡先であるエヌシーキャピタルとなりますが、期間が月単位と非常に複雑なため以下を参考にしてみて下さい。   ➀2008年3月27日~4月29日 アエルに全額請求 ➁2008年4月30日~6月24日 JPモルガン株式会社に全額請求 ➂2008年6月25日~現在 エヌシーキャピタルに全額請求

弁護士や司法書士に依頼した場合の一番のメリット

労力のかかる交渉ごとを代理で引き受けてもらえます。 経験、実績ある専門家であれば貸金業者側の減額交渉にも慣れているので不当な減額を受け入れず、また、引き際も心得ていることです。 アエルのような事実上倒産したような会社では個人でも債権返還の届出さえ出しさえすれば一律6.812%の弁済率で返還を受ける事は容易ですが、債権が譲渡された2008年3月26日以降の和解交渉などは困難を極めますので専門家に依頼したほうがいいかもしれません。

【5】過払い金返還請求訴訟の提起(裁判)

裁判に必要な書類

➀訴状 ➁証拠説明書 ➂取引履歴 ➃引き直し計算書 ➄登記簿謄本(資格証明書)

裁判はだいたい平日の午前中におこなわれる

第1回、2回と続く場合もありますが概ね平日の午前中に行われます。 個人で行う方は仕事の休みなどを調整する必要があります。

弁護士や司法書士に依頼すれば裁判も代理でやってもらえる

専門家に依頼する事で裁判への出廷や書類作成も含め全て代理でお任せする事が可能です。

【6】過払い金額の和解交渉

裁判と並行して裁判外でも和解交渉を進める

裁判で判決を待つまでには約1年を要しますので、裁判外でも話がまとまれば和解となるケースもあります。

【7】過払い金の返還

裁判で勝訴や裁判外で和解がまとまれば、過払い金が返還される

ここまで来てようやく指定された日時までに過払い金が返還される事になります。

弁護士や司法書士事務所に依頼した場合、そこから報酬が引かれて事務所から振り込まれる

専門家に依頼した場合は過払い金返還成功報酬の他、雑費や通信費などの経費を差し引かれた金額が指定した口座に入金されます。 自分でやる余裕がない、難しいと感じた場合は無理をせず途中からでも弁護士や司法書士などの専門家に相談しよう。 アエルのケースでは既に倒産した会社だから個人で行う方が簡単と考えがちですが、2006年3月28日以降の取引があった方は他の消費者金融への過払い金請求同様に業者との和解交渉や訴訟などが伴う恐れもありますので、個人で過払い金請求行う事が困難な方は無理せず専門家に依頼する事をお勧めします。 

アエルの会社概要

住所:東京都港区西新橋1-5-10 TJ内幸町ビル4階 電話:03-6865-1135

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判