これを見れば間違いない!貸金業者別にみる過払い金請求ガイド

これを見れば間違いない!貸金業者別にみる過払い金請求ガイド

過去に消費者金融やクレジットカードの利用した事がある方はこのサイトで利用した業者の対応状況を基に過払い請求を行う事をお勧めします。過払い金で返還を受けられるのは実際に自分が使用して払い過ぎた大切なお金となり、借入金額や借入期間にもよりますが何十万、何百万という高額な返還が受けられるかも知れないのです。

各業者の対応状況はこれからまとめていきますが、まずは過払い金に対する知識を持ち過払い金の返還を受けられるまでの流れやどう言った方法を取ればよいのかについて説明してきますので参考にして下さい。  

そもそも過払い金とは一体何か

最近になって過払い金という言葉をCMや広告で耳にするようになりましたが、2010年の貸金業法の改正が行われるまでは所謂グレーゾーン金利が適用されており利息制限法で定められた上限金利を超える出資法上限金利の29.2%となっていました。

利息制限法では貸金業法の改正により借入金額が10万円以下で20.00%、10万~100万で18.00%、100万円以上で15.00%と改正されましたので、それぞれ9.2%、11.2%、14.2%がグレーゾーン金利となりつまり払い過ぎたお金となって過払い金と呼ぶのです。

グレーゾーン金利は借入金額が多くあるほうが金利適用率も高くなるため多くの過払い金の返還を受けられますが、10万円以下の借入でも返済期間が長いと多くの過払い金の返還を受ける事ができるのです。

貸金業法改正以前の出資法と利息制限法のからくり

出資法では上限金利29.2%以上の金利を利用者から得ると罰金や懲役が科されられることになっていました。また利息制限法の制限金利は15~20%と定められているのみでしたので罰則がないのをいい事に貸金業者は出資法には違反しない範囲の上限金利29.2以下と利息制限法の上限金利15~20%を超えた金利でお金を貸していた事になるのです。つまりは払う必要のなかった利息となり過払い金が発生する事になるのです。

過払い金請求には時効がある

過払い金返還の請求ができるのは原則10年という期限が定められています。既に完済されてから10年以内なら取り戻す事が可能です。ポイントとしては同じ貸金業者1度お金を借りていて完済し、再度半年以内にお金を借りた場合は最後に取引があった日から数えて10年以内となりますので過払い金を請求する事ができるのです。

つまり最後の取引があってから10年を経過すると過払い金を取り戻す事が困難となりますので、1日でも早く取り戻さなくてはならないのです。  

貸金業者が倒産してしまうと過払い金請求できない

2010年の貸金業法の改正により過去に借入のあった方のほとんどに過払い金が発生した事から、自分にも過払い金が発生しているかもと思った債権者が次々と過払い金返還請求を起こしたことから過払い金返還ブームが到来する事になりました。

ただこのブームを受け大きな経営ダメージを受ける事になったのが貸金業者で、消費者金融大手であった武富士が民事再生法を適用し2010年9月に倒産した例もあるのです。倒産した事で過払い金の返還を受ける事ができなくなり、できたとしても過払い金全額を取り戻す事は非常に厳しくなってしまいます。

武富士では管財人弁護士を立て国に当時の経営者などを相手取り裁判を起こし取り戻せた金額を債権者に返済する方法をとりましたが、債権者は約800万人もおり第1回目の返還率は3.3%、2回目が0.9368%しかなかったのです。

つまり100万円の過払い金が発生していてもわずか3.3万円と1万円しか返還が受けられないことになり残りの約95万は返ってこない事になるのです。この過払い金返還請求ブームにより貸金業者の数も2万社近くありましたが、2千社まで数を減らし貸付総金額も43兆から22兆円にまで減少し規模の小さい中小企業の貸金業社の多くが消える事になったのです。

過払い金請求は返済中の借金でも手続きすることができる

過払い金を請求するための方法とは

過払い金返還を請求するのには弁護士や司法書士事務所に依頼する事が一般的ですが、個人でも過払い金返還請求を行うことはできます。ただ個人で行うとなりますと過去の取引状況の情報を業者から開示させ正確な利息制限法で引き直し計算を膨大なデータから行う必要があり、各書類作成や裁判への出廷など全てを一人で行わなければならないので大変な困難を極めます。

また素人だからといって貸金業者もふざけた態度をとる事も多く和解でも極端に低い和解金額を提示してくることもありますので、やはり信頼のおける法律のプロにお任せする事をお勧めします。どこの法律事務所に依頼するかにもよりますが、着手金も不要で無料で相談を行う事ができます。

初めて過払い金を請求する方のためにこれから各貸金業者の状況などを説明していきますが、払う必要のなかった自分が汗水流して働いて得た大切なお金となりますので1日でも早く過払い金を取り戻せるよう参考にされる事を祈願します。

過払い金請求は自分でもできる?

過払い金請求は自分でもできます。でも、過払い金請求を自分でやるにはデメリットがあることも覚えておきましょう。過払い金請求は、実績と経験が豊富な専門家に依頼したほうが、過払い金を多く取り戻せるというメリットがあります。過払い金請求に強いと評判の杉山事務所は、無料相談もおこなっています。過払い金があるかどうかの調査も無料でやってもらえるようなので、利用してみてはいかがでしょうか。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判